<< コマ大戦G2 関東地区予選開催!! | main | 日本橋にてコマ大戦 >>

東京マラソン2013

0
     はびろ〜〜ん!! ゴールで待ってるからぁ〜〜〜〜!!

    29km地点で この叫び声がオイラの背中を大きく押し出した!!

    振り向く体力はなかったが、両手を大きく上げてその声に応えた。

     

    224日 東京マラソン。ついにこの日がやってきました。

    きっかけはほんの些細な一言 前回東京マラソンのチャリティランナーで走った 渡邊忍さんの走りとみんなの応援に感動し、おかしらこと緑川さんの会社

    螢潺淵蹐気鵑鮨劼佑燭りに、「おれもちょっと走ってみたくなりましたよ〜」

    と もらした次の日   はびろん 出走決定!! と facebookに書き込まれ   そのまま 意を決して出場することになりました。 おかしらという男は プスプスとくすぶっているものに火をつけるのが非常に上手で、もう やるしかない!!  と決めたのが ちょうど一年くらい前のことです。

     去年の三月九日から 毎日のトレーニングと体重測定をはじめ、毎日6.5kmのジョグを サウナスーツを着て行い。  順調に継続し、体重はみるみる落ち、4ヶ月後には82kgから70kgになっていました。

     一緒に走ることになっている 中村新一さん(しんちゃん)それと岡崎順子さん(エミーさん)と 渡邊忍さん(コーチ)と一緒に 駅伝を中心にレースに参加し、マラソンという競技に徐々に親しみを覚えるようになり、みんな走ることが大好きになっていきました。

     ずっとお付き合いいただいた 先輩ランナーの渡邊さんの心遣いには本当に感謝です。 それからチームとして一緒にお付き合いしてくれるエミーさんもとても気持ちのいい走りができる要因のひとつ!!

     ありがとうございましたぁ!!

     若干の故障などもありながら、何とか秋 冬とトレーニングとレースを重ね

    去年の十二月23日 五時間耐久駅伝に出場 5人で交代しながら5時間走りぬき、目標を大きく上回る60kmを走りぬきました。

     自分も14km走り 今まで走った距離の最長記録になった。  が しかし

    このとき右ひざにいやな痛みがはしりました。

     

     1月4日 千葉から新ちゃんが群馬に来てくれて、とにかく!!二人で20km走ってみようということで、うちから前橋方面に向かい ちょうど20kmになるところに下ろしてもらい、スタート 走り始めて2km 右ひざが痛み始める。 みるみる痛みが悪化し、これはまずい!! と思い。新ちゃん!! ゴメン!! 今回はここでやめるわ〜  膝がまずい!!

     12km走ったところで継続を断念しました。

     

     はびさん!! 俺を一人にしないでくださいよ〜〜 その夜 新ちゃんと両毛のメンバー数人と うちで打ち上げをしたときに 新ちゃんが不安そうに言った。

     大丈夫!! 当日までには絶対に直すよ!

    そこからはもう走るのはやめて 整骨院通いの日々でした。 1月20日にハーフを新ちゃんと一緒に登録していたのですが、出場断念!!

     新ちゃんは一人見事に完走し、長距離記録を更新!!  おお!!  っと思ったが 自分の現状に非常にあせりを感じる毎日でした。

     

     二月に入りいよいよ本番が近づく 痛みは日常生活ではほとんどなくなってきました。

     ためしにちょっとジョギングしてみるか

     

     走り出して三キロ  同じように膝に違和感がでる。   やばい..

     

     ジョギングを中止しました。

     

     もうぶっつけ本番しかない!!

     

     治療と筋トレに専念しましたが、非常に不安を抱えたままの本番になりました。

     

     

     224日  ついにそのときがきました!!

     スタートラインに着いて しばらく待ちながら、どうか 足の痛みがでませんように

     みんなから 無理するなよ〜〜 経営者なんだぞ! 大怪我になったら大変なんだぞ〜〜  といわれ  自分も  そうだよなぁ〜〜

     と思っていました。  コーチの忍さんも しばらく内緒にしていたのですが、実は東京マラソン当選していて 一緒に走ってくれるというサプライズ!!

     新ちゃんを一人にすることはなかったので、少しホットしてのスタートライン!!

     ついに猪瀬都知事がスタートの合図を出す!!    ぱ〜〜〜〜ん!!

    紙ふぶきが舞い ついにスタート 5分くらい全く動く気配がない。自分はチャリティ枠で新ちゃん 忍さんよりかなり早い Gの位置!二人はHとかなり後ろのほう!

     相当 こっちのほうが早くうごきだすだろうな

     スタートラインが近づいてくる。 そしてくぐって走り出した。

     

     めっちゃ気持ちいい!!

     都庁舎を見上げながらのスタートでした。 新宿の町並みをぬけ二キロくらい走ったところにオレンジの旗!!!   おおおお!!  みんなぁ!!

     製造業復興支援陸上部応援隊のみんながオレンジの旗を振って迎えてくれました。


    足はまだなんともなく、みんなに快調に走る姿で合えた。 頑張れ〜〜!!の声援がとても心に響いた。

     今回 皆さんの寄付のお陰でチャリティー枠として参加することができたのだ!! 本当に感謝!!

     皇居のお堀が見えた。  このあたりから心の変化が始まった。これは今までのマラソンと全く違う特別な所だ! リタイヤなんかしたらもったいない!!

     絶対に走りぬく!!  そう心に決めてしまったのでした。

    痛みは出てこないこのままいけるのか!   5キロの地点に最初の給水所  上手に給水ができ、走りつづけると     あ

     右足に違和感が出始める。  それは徐々に痛みにかわり、10kmを過ぎるころには 走行は困難なじょうたいになり、12km地点から早歩きに変えた。

     二回目のオレンジの応援が見えてきた。 悟られたくなかったので極力普通に走っているようにしながら  ちょうどその時 応援の旗に近づく水色のTシャツが    あ!! 新ちゃん!!  すでに このあたりで新ちゃん 忍さんに 先にいかれた。

     みんなが先にいってくれる!! あきらめるもんか!!

     早歩きでも痛みがましてきているが 心は全くくじけませんでした。 それよりこの特別な場所に立てている幸せが どんどん増しました。

     俺は今 東京を駆け抜けている!!すげぇ!!

     15kmを過ぎたあたりで 大きなハプニング! 今まで右足をかばっていた左足がパンパンで ストレッチしたりごましてきたのですが、腿の前の筋肉が痙攣をしたまま 何をしても直らなくなってしまった。 やばい

     このままじゃ進みようがない あきらめたくない! 何とかならないか(汗

     思いつくままに 道の端でセルフマッサージを試みる。 30秒くらい必死でマッサージした。  そ〜〜っと放してみると、 あ!! 直ったぁ〜〜!!

     これでまだまだ進めるぞ〜〜〜 その時ちょうど3回目のオレンジ集団!!

    両毛の柿田んが心配して少し着いてきた!! 大丈夫!! 色々大変だけどまだまだいけるよ!!    こころがところどころで蘇る!  とてもありがたい。

     何とかハーフの地点にたどり着く もんだり、のばしたりしながら21kmの地点は写真を撮った。

     ここから25kmまでが一番しんどかった。 銀座 日本橋 

     雷門を見よう!! 絶対に見よう!! もんだり、のばしたりでようやく25km地点!!  やった!!

     25km地点のタイムオーバーまで10分前だった。 東京マラソンは5kmごとに関門がある。 そこまでに制限時間内に入れなければアウト!!

     25km地点で告げられる 30km地点のリミットはあと45分だよ〜〜 急いでぇ〜〜

     やばい! 怪我がなきゃ な〜〜〜んともない数字 だが ほぼ歩いているペースでのこれはやばい

     もう マッサージはしてられね!!  そこからは一度もとまらなかった。もうつったままでいいや!  26 27  もうすぐ浅草だよ〜〜〜 頑張れ〜〜 沿道からたくさんの声援が聞こえる!!  やばいときは沿道の人とハイタッチ!! そうすると何故か前にすすむ身体  そして ついに雷門が姿を現した!!  ついに浅草まで  雷門を曲がると..

     

     おおおおおお!!! スカイツリーだぁ!!!   墨田が見えた。

     

     元気を取り戻し29km地点を目指す。 そこに 最後のオレンジ軍団が!!

    はびろ〜〜〜ん 頑張れぇ!!  心にしみた。

     みんなとハイタッチして 前を向いた。

     まだみんなは背中にむかって叫んでいる。

     

     はびろ〜〜〜ん!!! ゴールでまってるからぁ!!!  

     

     背中に突き刺さり オイラを押した。

     

     もう振り向く体力はなかった 両手を大きく突き上げて応えた。

     

     もうすぐ30kmの関門だ  あと百メートル 時間が聞こえてきた。 

     

     あと一分!!

     

     間に合うか

     

     力の限りの全力だった あと10m あと10秒!!

     

     カウントが始まった!! 9 8 7 6

     夢中で飛び込む   ゼロ〜〜〜〜!!

     

     なんと30km地点の最終ランナーになった。  一瞬気力が途切れ 倒れそうになった。

     後ろには 皆ボロボロのランナーがうなだれていた。 みな気持ちは同じ 最後まで行くぞ!! と心に決めていた人たちだった。

     もうひと分張りできる!!

     35km地点を目指した。  もうどこが痛いとかわからない. となりのおっちゃんが苦しそうにあえいでいた、

     

     また関門があるんでっかぁ??  はぁ  はぁ

     

     また五キロ先に無常の関門があることを告げると おっちゃんはボロボロの身体にムチをうって進む。 しばらく並んで進む。 もう 足には感覚がなく

    痛いのかなんなのかわからなかった。

     あまり記憶もない。

     

     が 遠くに関門が見え それがだんだん近くになると たくさんのランナーがいるのが見えた。

     

     お疲れさまでしたぁ〜〜

     

     そうか   終わった

    こうして自分の人生初のフルマラソン挑戦は幕を閉じた。

     

     お水をどうぞぉ  スタッフの人が親切に水を手渡してくれた。

     

     へたり込んで キャップをひねり 水を口に入れると

     

     ゲハっ!! ゲハッ!!

     

     口に含めても もう 飲み込む力がなかった。

     

     こんなに力を使い果たしていたのかぁ

     

     無念だけど 今回ばかりは自分を責めるのはよそう 許してやろう

     

     東京マラソンの凄いところは こうやって関門にかかる選手をすべてゴールのビッグサイトに送ってくれるところだ。  全員ハトバスにてビックサイトに向かう。 人生初のハトバスは うなだれて力尽きた人たちだらけでした(

     バスの中で確認すると 忍さん 新ちゃん ともにゴールを決めていた! よかった!! とくに新ちゃんは 最初の駅伝のころは 5キロの上がりタイムが29分で 本当に大丈夫だろうか と思っていた。そこからメキメキタイムを上げ ハーフをクリアして 今回見事に完走!!  すげぇ!! それに比べておいらは 見事に調整失敗   

     

     ビッグサイトにたどり着き 無事にゴールした忍さんと新ちゃんと顔を合わせた。 自分の状況を説明しながら声がふるえていた。  やはり悔しい!!

     色々な気持ちが交錯し むねがいっぱいになった。   応援してくれたみんなになんといおうか

     みんながまっていてくれた。  おおお!!

     

     すみませんでしたぁ

     

     いや〜〜 なにいってんだよ〜〜〜!! 本当にありがとう!! 感動したよ〜〜〜!!

     こんな言葉で迎えてくれるとは思わなかった!!

     本当にうれしかった!!

     

     今回完走のメダルは取れなかったけど、オイラにとってはこの旗が自分の勲章だ!!  そう思って納得できた!!

     

     本日 新ちゃんから写メが届いた。

     はびさん!! メダル半分にしたから! 半分もらってくれよ〜〜

     

     真っ二つになった メダルの写真が!!!!!

     

     あああああああ!!  製造業らしい(爆   嬉しいサプライズでした。

     

     こんなに素晴しい体験が出来たのも 本当にたくさんの方たちの応援があったからで、自分は本当に素晴しい仲間にかこまれているなぁと つくづく感じます。

     応援してくれたみなさん! 製造業復興陸上部のみなさん!! 本当にありがとうございました!! これからもよろしくお願いします。

     

     さて   来年はどなたがこの素晴しいイベントの主役になるのか!!

     乞うご期待!!!!!

     ありがとうございました!!!!


    コメント
    本当にお疲れ様でした!!
    学生の時から見てるはびろくんですがマラソン姿は見た事ないね(笑)
    どちらかというとイメージ的には瞬発力系というか・・・。
    でもよく考えれば和太鼓とかは持久的な力だろうし精神も途切れる事なくやるもんだろうから元来はこっちかも(笑)
    とにかく今は膝を直して次へ繋いでください。
    本当にお疲れさまです。
    そして感動をありがとうです<(_ _)>
    • yama大
    • 2013/02/26 8:49 PM
    やまさん ありがとう〜  いやいや オイラはどちらかというと 長距離が得意でしたわ〜 早いのはそっちでした。 だからマラソンは好きなほうだったのですが フルはさすがにチャレンジしたことなく... 今回は いいチャンスをいただけました。
    • はびろ
    • 2013/02/26 9:00 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links

    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM