<< 福井県を旅する | main | 製造業的復興支援 >>

大船渡の漁師の味方の復活

0
     422日の日曜日  高垣君から 大船渡に行きたいとせがまれる。 彼は 今まで被災地には簡単にはかかわれないと 慎重でした。気持ちもわかります。 なので無理に誘うことはしませんでしたが、今回は自ら行くという。

     

    お!! と思ったので かなり強硬なスケジュールでしたが、朝から大船渡にむけて出発!!

     

     石巻より北だからね〜 とは思っていましたが、やはり遠い.. 一関インターを降りて下の道からがかなりかかる。 予想をやや超える下道の長さ

    陸前高田も通過していく 陸前高田にてあの 一本松を見る そして 高垣くん 初の被災地を目の当たりにして かなり衝撃をうけたようでした。

     そうだよな! 感受性が豊かだから 簡単に被災地に行くといわなかったんだと思ったよ。

     

     でもさ 今度からは行こうぜ!!

     

     で 何しにいったかというと 大船渡で漁業道具を作ったり 改造したりしている町工場がありました。

     

     もちろん海のすぐ近くで、自宅も工場もすべて流されました。 が  その人はあきらめませんでした。 只野製作所!! 社長さんはタンタンと凄い!


     

     仮設の工場も立ちました。 周りはまだ何もございませんが  そして流された設備をメンテしたり 東京は大田区のものづくりの方たちの支援で機械や工具を集めたりして..

     

     なんと青空のしたで作業しながら今まで頑張ってきたんです!!! 信じられない光景でした。



     冬はとても寒かったよ〜 ハハ


     ...


     強く たくましく 明るいひとです!

     

     雨が降ったら仕事はできません!! シャーリングや旋盤 フライス盤にはビニールシートを掛け 夜露や雨風から機械をまもりながら 復興する漁師さんたちのニーズに応える スーパーなカスタマスターです。


     

     感動しました!

     

     大田区から運び込んだ工具などを下ろすのを手伝い、夜は 高垣くんのお友達の舞踏家のIKKOさんの 機械工場のリズムと映像と只野社長の作業と舞踏のコラボ!!

     

     最初はどうなることやら.. と思いましたが これが素晴らしいセッションなんですわ!!   面白い!!

     

     この映像を見てもらい 色々と支援の輪を増やしていきのだそうだ。で 僕らもこれから只野さんを色々と支援していけないかと検討中なんです。

     

     漁師さんのかゆいところに手が届く そういう仕事が出来る貴重な方だと感じました。

     

     設備の支援 漁師さんの紹介 そしてものづくりのフォローなど 色々きっとできるはずなんだ。

     

     皆さん お知恵を拝借させて!


    コメント
    陸から海へ
    農業から漁業へ
    毎度のコトながら自由自在かつ変幻自在。
    でも共通するのは”困った人をなんとかしたい!!”のココロ。
    いつも頭がさがるよ!!
    自分もジャンルは違えど職場の同じ立場(非正規雇用)の人たちと勉強会を始めました。
    まずは各々の仕事内容の把握と勉強です。
    皆、異業種からの転職やUターンだからね。今さらながらはびろ君とかの活動の精神が身に浸みてますよ(苦笑)
    • yama大
    • 2012/04/24 11:36 PM
    やまさん 頑張ってるね! 同じ職場の仲間を理解することはとっても大切だね!
    • はびろ
    • 2012/05/11 5:32 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links

    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM