<< 東京モーターショー2011 | main | チャッパできました! >>

チャッパを削る

0
    これ チャッパといいます。

     
    太鼓の演奏の時に使います 大きさは直径180mm  シンバルのように使いますが、オイラはこれが大好きで演奏に使い始めてかれこれ12年くらいになります。

    基本神事などに使う楽器ですが、使い方によっては楽しいパフォーマンスができるので、とっても気に入っている打楽器なんです。

    音にもこだわりがあるので、いつもプロの和太鼓団体 鼓童 さんの楽器を購入させていただいているのですが、写真のもので5代目なんです。

     お値段も2万円くらいするのでそれなりの出費なんですが 2~3年で割れてしまいます。
    使用頻度にもよると思いますが結構痛いんです。

     なので前から自分で切削してみようと思ってたのですが、なんせ薄いので そのままは削れないので治具などを考えなくちゃ!  なんてやってたんですが やっとこさ重い腰が上がりました!

     欠点は錆びることと 割れること あと 手入れがしにくいところなので、そこを何とかしたいんですよねぇ..

     なので 材料はステンレスで それと割れるところは必ずプレスで曲げてあるところなので 金属は曲げると硬くなり疲労しやすくなるので そこが欠点! 切削加工なら変形はさせないのできっと割れにくくなると考えてます。 それとメンテナンスしやすいように 指を入れるリングを二重リングにして取り外せるようにしようと思います。

     で いきなりステンレスは高価なのと 音質を確かめるというのもあるので 最初は普通の鉄(ss)で削ってみました。

     で なんとかかたちになったのが 下の写真

    切削チャッパ

     本来はバフをかけてピカピカにしますが、今回は音のチェックなのでこれでOK!!

     鳴らしてみると

     ガラン  ザラザラ〜〜〜...−−;

     駄目だ... 音が悪すぎる...

     形状かな〜〜 いや  たぶん材質が大きいな...

     やっぱり真鍮ざないとイイオトしないのかな〜〜  材質には意味があるんだろうな...

     ということで 今度は真鍮で製作して 錆びやすいはすてます。

     割れにくい と 手入れのしやすいを目指そう!

     でも 自分のおもちゃを作る楽しさは 今までのものづくりとは 楽しさがぜんぜん違いますね!

     会社の設備は 自分の大いなる おもちゃでもあるんだよね!

     続く...

    コメント
    あはは(^◇^)
    キモチ解ります。自分でイロイロ試したり考えたりする事に意味があり楽しさがある!!(笑)
    それが自分の好きな事だと尚更。
    ずーっと同じでもいいけど、それじゃあ芸もない(笑)
    やはり人間は常に”創意工夫”なんだよな(笑)

    PS:この楽器の名前を初めて知りました。よくお寺に行くと見てたんだけどね〜
    • yama大
    • 2011/12/24 11:11 AM
    そう?

    やまさん 見たことあったんだ!

    鉦はよくみるけど チャッパはそんなに見かけないかなと...

    なんにせよ チャレンジです!!
    • はびろ
    • 2011/12/27 8:36 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links

    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM