<< 巻き込まれ事故を受けて... | main | エネルギーシフト >>

農業経営とは..

0
      久々にブログのほうの更新です。 やはりFACE BOOKやったりしてると どちらになんの目的を持って書くか よく解からなくなってしまうので、こちらには長文を書きたいときに書こうと思う。
     先週から今週にかけて 農業の著書を2冊ほど読んでいて 一つは 岡本重明氏の「農協との30年戦争」 もう一つは 農業生産法人 わ和郷園の代表 木内博一さんの 最強の農家の作り方 です。

     農業と経営 最近こそよく耳にするようになったけど 20年くらい前では ちょっと考えられなかったし、農協の指導のもと 資材や機械を購入し、補助金をもらいながら何とか食いつなぐ。 これが普通で当たり前だったわけで、当時 農業経営なんて言葉は ほぼないに等しかったと思う。  

     が 事情が変わり始めているのが昨今で よく食料自給率が40%と耳にするけど、今 日本にはありとあらゆる食料が手に入り  そこでも何でもたべることができて しかも コストも信じられないくらい安くなっている。   そう   スーパーデフレ市場なんだということが解かった。   ましてこれから日本は人口減少 高齢化  さらに食は細り 市場に食料は余っていくわけだ。

     だからこそ 「農業経営」というものが注目されてきているんだと感じた。

     顧客のニーズを探り 今 どんな商品を いつ 誰がほしがっているのか? 自分のお客は誰なのか!

     そういうことを考えて作物を作っていく  それができたとき 初めてデフレのうねりから脱出することができるんだろう... 製造業と同じだ...

     農協はきっと悪いのではなく そういう時代の変革に対応していけないだけで、決して悪いところばかりではないだろうと感じているし、岡本さんの著書には かなり過激に批判もあったけど、農協がなかれば成り立たない地域だってあるし、なかなか一概にはいえない気がした。

      僕ら製造業も農家も漁師も 今 一番苦しんでるのは安売りだと思う。

     消費者の立場になれば 安いものがあればそちらを選択するのが当然のような気がするが、安いものを喜んで買えば買うほど実は苦しくなるんじゃないかと

     安いものって 基本的に海外の新興国 か 大規模農場で合理的に作られて入ってくるわけで、必然的に国産から離れていく。

     なんかさ 子供のときって モノはもっと高くて 貴重で 大事にした記憶があるけど、今の大量生産大量消費ってのが デフレの最大原因なんだよな。

     きちんとした対価を支払い 大切に使う  これでいいんじゃないか!

     が 政治と一緒で 市場ニーズには逆らえず デフレの渦の中でもがき続けていくのか..いやだな..

     だからこそ しっかりと 本当のニーズを 小回りがきく小船で 釣り上げていきたいと感じました。

     大船にはない 航海の仕方がきっとある!!

     

    コメント
    凄く解るね。
    農業だけに限らず人間の活きる路が”安易”になりすぎてる感じがします。
    それは”仕事”や”人との関係”、”物”・・・
    対価という言葉が死語でないかと感じる程に。
    はびくんが宮沢賢治の詩を書いた事があるけど、活きるって事は”もがく”事だと想います。懸命にもがくから人は成長するし何でも大事にする。”もがく=苦しむ事”ではないよね。
    ”もがく=一生懸命活きる事”と考える昨今です。
    今はそれに一番直面してるのは”農業”だと想う。作っても感謝の対価がない時代だから・・・。
    皆、もっと”もがいて活きていく”事に力を惜しんじゃいけないって想うよ。
    ”もがく”事でモノの有難味も解るしね。
    • yama大
    • 2011/09/25 7:10 PM
    やまさんありがとう!
    ”もがく=一生懸命活きる事”と考える昨今です。

    そのとおりだと思うよ!

    蓮田のはすの花が美しいのは 泥の中を光を求めてさまよったからだと 思う。

    簡単な人生なんて 面白くもなんともないよな!

     と 強気なときは言えるけど  くじけていじけているときもある。

     それでいいと思う。(笑
    • はびろ
    • 2011/09/26 5:19 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links

    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM