<< 二度目の石巻にて | main | ブログ リニューアルです! >>

胆を据えるとは..

0
    2011-07-23 09.40.34.jpg  石巻から帰ってから 2週間 上の写真の部品にかかりきりでした。  たった二週間しか納期がありませんでした。  是が非でもやってほしい!   問題は 寸法が大きく 工程が多く(焼きいれ後仕上げなど) 精度もうるさく 納期がなく   どうしよう...      悩んでいるうちは気持ちが落ち着かなく 不安で仕方ないのですが 気持ちを切り替えて   何が何でもやる!!   こう決めた瞬間から 苦しみから解放され 胆が据わります。     しかし 中盤焼入れ前で大事故が起こりました。   夜中にダニエルが 品物を見ながら 青い顔をしています。   取り返しのつかないミスでした...   材料を新たに手配 お客に説明 納期も絶望的でした。      自分の根本的な仕事のとり方が否定された感じ   困っているを何とかするって 非常にリスクが伴います。   そういう仕事を請けることは 間違っているのか...   すご〜〜〜〜く悩み くじけそうになりました。   よろけそうになりながら 投げ出すもんか! と踏ん張り   予定納期 1日遅れとなりましたが ついに!! 完成しました。      起こった想定外は5つ以上 それをすべて時間内に解決し なんとかした!   正直 売り上げ的には 赤字です。   が 若いやつと俺にとっては 大きな黒字となりました。   経験の黒字です   失敗は成功の反対ではなく   成功はの途中である。   言葉は経験をつみ 厚みをますんだと感じてます。   「これ どこにもやりたくないですね!^^」   若いやつらの成長の言葉 思いは部品にもこもりますね!    ダニエル 星野さん  いつも 無茶な自分を支えてくれてありがとうです!          

    コメント
    すごくキモチが解ります。 自分も昔は納期と品質とコストを天秤かけながらの仕事だったから(苦笑) 今の仕事はその部分がありません。ってか自分の立ち位置が違うからだけどね。 だから逆に廻りの職員の姿は歯がゆく映る日もしばしば。 はびくん、オレ最近想うんだよ。 いくらスペック(学力)が高くてもポテンシャルが低い人はダメだって。 どんなに頭がよくっても”活きる力”に乏しい人は性能が出せないんだよね。 人生や社会の”痛み”や”怖さ”を知らない、知ろうとしない。 オレの廻りの職員はそんな感じの人が多いよ(苦笑) 全ての人がそうではなけど・・・。 だから何時も”己”を忘れない様にしてます(笑) はびくんの言う通りで懐は寒くてもココロは黒字でいたいからね!!
    • yama大
    • 2011/07/23 11:47 PM
    やまさん 心の黒字 大切にしたいです! 今日 無事組み付いたと報告がきました!  嬉しいです^^
    • はびろ
    • 2011/07/26 8:09 PM
     やまさんのいうポテンシャルって よく解かります!  感受性 感性 そういうものかなっと..  最近 ほんとそう思います。  乏しい人と お付き合いするの 非常に疲れるし ガッカリしちゃうんです^^;
    • はびろ
    • 2011/07/26 8:12 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links

    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM