<< ひたちなかの人たち | main | 白河市へ >>

花祭り

0
     4月7日  お釈迦様の誕生日の前日    桜もここのところの暖かさで急ピッチで咲き始めきた!  実は 震災後 練習場の夜間使用ができなくなって 太鼓の練習が一度もできていない..  そしてこれから先もまったく使用できないらしく。太鼓の代表が半泣きで電話をくれた..  このままでは 大泉太鼓は自然消滅してしまう..  そんな時 いつものお寺さんから ひとつの依頼がきた。  こんなときだからこそ 大きな音ではなく 粛々とになるが 花祭りで演奏してほしい!  ありがとうございます! 是非!!  久しぶりに 仲間と顔を合わせた。  生きて会えた!!  胸がいっぱいになってしまった(涙  その場で打ち合わせをして やれることをやった。  お客様も泣いていた そして一緒に歌ってくれた。    本当にうれしかった!!   自粛ムードが全国的にあるけど  祭りとは何なのか..  日本は地球上で特有なくらい天災が多い国  なので 自然を神様として祭る  天の神様 地の神様 海の神様 山の神様 風の神様  自然に感謝し どうか 生かしてください!  私たちが楽しませるから どうか楽しんでください。  そして 自然のお恵みをください!    そうやって 自然に感謝するのが祭りです。  祭りの目的をもう一度考えて もう一度感謝して生きるときがきたんだと感じます。  皆さん 春を楽しみましょう!!  セットリスト  1宮城長持歌    笛 ゆうちゃん  2ジブリメドレー  笛 ゆうちゃん  尺八 まるちゃん    3川の流れのように  笛 まるちゃん  語り はせちゃん  4最上川舟歌     歌 はび     笛 ゆうちゃん  5春よ来い      笛 ゆうちゃん  ジャンベ はび  6朧月夜       歌 ごんちゃん  コーラス はび  7さくらさくら&ふるさと    お客様と全員で合唱           以上でした。   ありがとうございました!    

    コメント
    皆の想いが詰まった魂の演奏だったみたいだね。 はびくんが言う様にこの国は天災が多い。 それだけ自然の影響力が大きい。故に自然からの恩恵も計り知れない。 祭りは自然への恩恵の感謝と天災を防ぐ祈りの部分もある。 今回の祭りの演奏は大きい意味があったと想うよ。 それは皆の涙が象徴してる。 だってオレもそうだったもん(笑)
    • yama大
    • 2011/04/09 11:03 PM
    太田も足利も自粛ムード&節電で夜の公共施設などの利用が難しくなり、練習場の確保が厳しくなっています(+_+;) 一方足利の八木節練習用の施設は今月から使用が出来るようになりました。コレを皮切りに他の施設もだんだんと通常通りに使えるようになるといいな、と思っています。
    • サシバ
    • 2011/04/11 6:22 AM
     やまさん サシバさん  いつもありがとう!!  日本は自然の恵みがとっても豊か!  そして そのかわりに災害が多い  だからこそ自然に感謝して 踊り 歌っていきたいです。  電気は消すけど 元気は消さね〜〜〜ぞ!!
    • はびろ
    • 2011/04/14 7:24 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links

    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM