日本橋にてコマ大戦

0
     日本橋 銀座線にて 三越前という駅 東京で一番古い地下鉄に三越前という駅名になってしまうほどの老舗の百貨店 いままであまりご縁がないところでしたが、  ついに!! 初めておりてしまった。  コマ大戦 日本橋場所!!   ついに三越劇場という 凄い舞台がやってきた!

     

     前回 G1全国大会の敗者復活戦の初の土俵にて ネコパンチ!! というコマに吹き飛ばされるという  感動的で屈辱的な負けを喫して このまま負けっぱなしはやだ!!!  と   次の日には絵を書き始めた。仕事のふりをして(笑     

     まわす取っ手がなければいいのに   取れちゃえばいいのに  でも難しいなぁ

     あ   ボディのなかに落としちゃおう!!

     そう決めて図面を書いてみたのでした。   取っ手の形状を複雑な形にしたので削る方法をとらず コマ大戦で仲良くなった 伊那のスワニーさんに3Dプリンターで制作していただいた!  スワニーさん ありがとうございました!

     で 最初に作ったのがこれ!!

     ボディのなかに ぽとり と落ちる 回さなければ  回ったらまったく落ちる気配なし。   いくつか制作してみても やはり同じで落ちてはくれない   ま  長野の県選抜に間に合えばいいか.. と 投げてしまったのですが、日本橋場所の一週間前  日成機工の坂元さんが でると知り もしかしたらねこぱんち あるかも 

     あわててまた ネコパンチ対策コマに着手! 作り直すこと8度目でようやく回っても取っ手が落ちるものが作れたのでした。

     現場でトーナメントのくじを引く  両毛ものづくりネットワークでは 事前にコマ選別会議を開き 二つのコマを選択 金子製作所の小さくて軽いのと  

     オイラの銅タングステンの重いものを選択し 今回はどうしても優勝しようと誓っての参加でした。

     金子君が先にくじびきで6番  まだ二人目のくじ引きでした。

     「5番だけはひくなよ!!!!それ以外ならどれでもいいぞ!!」

      「おうよ!!」

       サクっ!!

     

      「5番...orz」

     ということであいかわらずもってるね!! 俺ら!!

    さて しかたないが 一番手のうちもしっていてやりずらい相手  もちろん負かしたくもないけど まけるわけにゃ〜〜いかんし

    作戦を考えた。  たぶん一試合目は 得意の左回しで勝ちにくる  なので左回転で回して、勝ったら 本気の右回し!! と決めた。

     はっけよ〜〜い 残った!!落森さんの声  軽く左で投げると やはり金子君も左だった! よし!!  コマが接触すると 軽い金子君のコマがはじけて止まった!  まず一勝だ! 次は 思い切り右だ! 

     わ!! 二投目は金子君が失投!! よし!!  ごめんねぇ  悪いけど金子君の分も頑張るからね!!

     二回戦は ほぼ千葉の秋山君 格闘家のコマらしく なんとなくどすがきいているコマだけそ 一回戦の様子を見ると 得意なほうだ

     失投もあり これで 準決勝  反対側のトーナメントは 優勝候補筆頭のクリタテクノさんがまさかの一回戦 今回はネコパンチではなく ガチコマできた日成機工さんの タフネスなコマが二回戦にて敗退する波乱含みのトーナメント 勝ち上がっているのは 女性のチーム大東製作所さんと初出場の林田技研さん  大東さんは G2信越でも準優勝している強敵です。  林田技研さんのコマも一回戦で 宮城の岩沼精工さんの うちと同じ 銅タングステンで取っ手が落ちるコマに勝ってあがってきてます。 なかなかに手ごわそう

     準決勝は なんと ほぼ千葉の 中村新ちゃん まえのブログでは 一緒に東京マラソンを走った 仲間です。

     じつは 新ちゃんからは このコマの図面をいただいていて ハビロさんつくれませんか??  と 話しをいただいていたのですが、これはちょいとあかんわ〜  と お断りしたコマ  よく形にしてきたなぁ しかも削りだしだという!!  執念だね!

     ここで ちょいと苦戦 一度負けるシーソーになった。が なんとかアドバンテージをとり  最後は オイラのコマの真骨頂 軽いコマはたたき出す!!  ができて快勝!!  決勝進出を決めました。

     決勝は なんと 大東さんの失投もあって 初出場の林田技研さん!!

     

     解説の奥田さんが 「最近はなかなか初出場での決勝とか優勝って珍しくなってきてますよねぇ」

     そう  最初のころと違い こまのレベルは格段に進化していて とてもじゃないけど 初めての初出場では 上位にはいけなくなっている。

     が 今回は決勝まできた!  おかしらが言った。  ベテランの強さをみせることができるかなぁ

     

     簡単に優勝させちゃだめですぜ!! コマはそんなに浅くないぞと見せ付けてやってくれ!!

     と 言われたと思った。 林田さんを夢中にさせるためには オイラは圧勝せにゃならん!!

     はっけよーーい 残った!!  土俵の中央であたりあう二つのコマ カドカドのコマにぶつかり 大きくゆれる林田さんのステンレスのコマ  グラグラ  コロン!!

     よし!!

     そして アドバンテージでいよいよあと一勝だ!!

     

     はっけよーーい 残った!!

     

     そして 歓喜の瞬間がやってきた!!

     

     やった!!!! ついに 両毛に優勝をもたらすことができた!!!

     

     カキタンが飛んできた!! 最初のG1 シンコウカキタン準優勝からはじまりG3茨城でもオイラが準優勝  ホントに 手のとどかない優勝だったけど やっと!! ついに 優勝できた!! 本当に嬉しかった!

     

     両毛は梅くばるだけじゃない!!  コマもつよいぞぉ!! といいたかったのでした。

     

     コマ大戦関係者の皆様 日本橋三越劇場という素晴しい舞台での3Day 本当にご苦労様でした!

     これからも コマ大戦 どんどん盛り上げていきましょう!!

     

     皆さん 本当にありがとうございました!! これからもよろしくお願いします。 


    コマが原点の二代目旋盤屋

    0
       来る2月2日 横浜にて こんな大会が開かれます!
       

       小学校4年生の夏休みのこと 父親が自分の工場をたちあげました。
       小さな工場でしたが 小さい機械から大きい見たことのない機械が
       たくさんあってとてもワクワクしました。

       小さな子供を家においておくわけにいかない両親は夏休みは僕らをつれて
       工場に行きました。

       工場の周りは今よりももっと畑しかなく、僕らは毎日スイカを盗んだりクワガタ
       捕まえたりと 楽しく遊んでいました。

       昼休み いつもならゴルフの素振りなんかしてる父親が 旋盤で何か削って
       ます。

       なんだべ?

       覗いてみると 小さなコマを作ってました。

       「やす!! やら〜〜! ほれ!」

       と 無造作に放り投げられた金色のコマ

       おおおお〜〜〜 すげ〜〜  その機械 コマ作れるの!!」

       いつも子供の相手なんかしない父親からの初めてのプレゼントでした。

       さっそくまわしてみると

       すげ〜〜〜!! 今まで見たこともないくらい良く回る!!

       時計で時間を測ってみました。

       なんと 3分30秒!!

       すごい!!

       夏休みが終わり そいつを学校に持っていきみんなの前でまわすと


       おおおお〜〜〜〜!!!!すげ〜〜〜!!! 俺にもちょうだい!!俺にも!!


       そして 友達のぶんも作ってもらい 秋は教室でコマ回しが流行りました。

       すげぇな旋盤!!  すげぇな父ちゃん!

       そのときに実は 旋盤屋をやろう!! と 決めたような気がします。


       
       2代目旋盤屋の原点  実は 親父の作ったコマでした。


       なので この大会を知ったとき  マジで嬉しかったんです!!


       ここに参加するのもきっと偶然ではなく 何かを思い出せ!

       と言われてるような気がして..

       全国から たくさんのものづくりの仲間が集い 戦い 楽しみます!

       皆さん 良かったら応援にきてください^^

       あ ちなみに親父はまだ健在です^^ 仕事はせずに卓球に夢中です^^;


      チャッパできました!

      0
         ということで 次の日曜日 クリスマスに一人コチョコチョとまた削ってみました。

         材料は真鍮

         じつは 鼓童さんのチャッパはおそらく砲金なんです。 青銅のほうがわかりやすいかな?

         砲金は耐食性はいいのですが なんせ変色しやすくて 汗っかきのオイラがつかうと さらに変色がひどくて  ピカピカ状態を保つのが大変!

         
         せっかくなので金属のことにちょいとふれます。

         工業の人のブログらしく^^;

         真鍮は別名 黄銅

         銅と亜鉛の合金で 特徴は伸ばすにしても削るにしても大変扱いやすいこと。

         錆びにくいこと

         砲金は別名 青銅

         銅と錫の合金で なぜ砲金というかとゆーと 鉄砲の弾の材料に使われているからなんす。

         なので ガンメタル なんて呼び方もあります。  本来は真鍮と色も特性もにているのですが緑色に変色するのを見たことある人も多いはず。

         
         両者とも楽器にもよく使われているのですが 微妙に靭性が砲金が勝っているようです。


         鼓童が材質に砲金を選んだわけは ここかな それとも微妙な音色なのか...

         
         でも 真鍮なら 変色しにくく オイラにとっては これだけで充分に優れているので それと プレスをしないので 加工硬化もそれほどしないと踏んで  真鍮に賭けてみます。


         で できました!!!!

          

         これを切削しているときのワクワク感は ちょいと味わったことがなかったですねぇ〜〜


         さっそく鳴らしてみました!!


         じゃら~~~~~~~~ん♪  ちゃり〜〜〜〜ん♪

         おお!!!

         イイオトぉ〜〜〜!!

         伸びのある いいおとが響きました!!


         年明けにさっそく出演があるので そこでデビューしちゃうのでした^^


         これは 楽しみになってきた!!


         



        チャッパを削る

        0
          これ チャッパといいます。

           
          太鼓の演奏の時に使います 大きさは直径180mm  シンバルのように使いますが、オイラはこれが大好きで演奏に使い始めてかれこれ12年くらいになります。

          基本神事などに使う楽器ですが、使い方によっては楽しいパフォーマンスができるので、とっても気に入っている打楽器なんです。

          音にもこだわりがあるので、いつもプロの和太鼓団体 鼓童 さんの楽器を購入させていただいているのですが、写真のもので5代目なんです。

           お値段も2万円くらいするのでそれなりの出費なんですが 2~3年で割れてしまいます。
          使用頻度にもよると思いますが結構痛いんです。

           なので前から自分で切削してみようと思ってたのですが、なんせ薄いので そのままは削れないので治具などを考えなくちゃ!  なんてやってたんですが やっとこさ重い腰が上がりました!

           欠点は錆びることと 割れること あと 手入れがしにくいところなので、そこを何とかしたいんですよねぇ..

           なので 材料はステンレスで それと割れるところは必ずプレスで曲げてあるところなので 金属は曲げると硬くなり疲労しやすくなるので そこが欠点! 切削加工なら変形はさせないのできっと割れにくくなると考えてます。 それとメンテナンスしやすいように 指を入れるリングを二重リングにして取り外せるようにしようと思います。

           で いきなりステンレスは高価なのと 音質を確かめるというのもあるので 最初は普通の鉄(ss)で削ってみました。

           で なんとかかたちになったのが 下の写真

          切削チャッパ

           本来はバフをかけてピカピカにしますが、今回は音のチェックなのでこれでOK!!

           鳴らしてみると

           ガラン  ザラザラ〜〜〜...−−;

           駄目だ... 音が悪すぎる...

           形状かな〜〜 いや  たぶん材質が大きいな...

           やっぱり真鍮ざないとイイオトしないのかな〜〜  材質には意味があるんだろうな...

           ということで 今度は真鍮で製作して 錆びやすいはすてます。

           割れにくい と 手入れのしやすいを目指そう!

           でも 自分のおもちゃを作る楽しさは 今までのものづくりとは 楽しさがぜんぜん違いますね!

           会社の設備は 自分の大いなる おもちゃでもあるんだよね!

           続く...

          遷宮祭りにて 

          0
             
            10月16日
            大泉町のとある小さな お宮の遷宮祭に 太鼓の演奏をしてきました。
            このお宮は小さいけれどとても古いお宮で地元の方たちから大切にされてきたんだそうで、数年前に区画整理で幼稚園の敷地内になってしまい、園内では気軽にお参りすることができなくなるということで(昨今の園内の安全確保の事情)移動して遷宮しなおすことになったのでした。
             そして古いお宮が取り壊されることになったのですが、近くにあった老木の大松が突然枯れてしまいました。 因果関係は解かりませんが、やはり地元の方も大変遺憾だったようで、なにか不安がよぎったようです。
             それでも新しいお宮ができ そして遷宮祭当日 皇大神宮様を新しいお宮に迎えました。 心配された雨も上がり とても気持ちのいい風が吹く中  締めに太鼓をたたかせていただきました。
             曲も 祭りや神事に関わるものを選択して 約30分の演奏をしたのですが、皆さん本当に喜んでくれて、
                「これできっと神様も新しいお宮を気に入ってくれる!ありがとう!」

                「最後が太鼓でよかったよ! とってもふさわしかった!」

             たくさんの ありがとう!! がいただけて  本当に気持ちのいい演奏になりました。

             やはり太鼓は 神事 祭りには最高です。  なんかその場が浄化されていくようで、きっとお客さんの笑顔と鼓動が そして 昔から大切にされてきた 小さな神様が一体になったようでした。
             また これからも地元の人々に大切にされて 年を重ねていくのでしょう!

             見えないものは 神様 幽霊 怨霊 色々なものにたとえられるけど、石ころ一つにも重ねていくと自らの「意思」みたいなものができて、まして植物なら感情や哲学さえあるように感じる。

             そういう思いって きっと人間だけ まして生き物だけではないように思うんです。

             だから 出会った風景 自然 色々なことを感じることのできる「感性」を磨きたいと思った。

             なので こんな風に感じた。 これはオイラの感性です。

             大松は お宮とともに生きてきた。 そして みんながお宮に 松に寄り添ってくれていた。大切にされていた。  だから年をとったけど 気力で命をつないできた。 子供たちの笑顔が嬉しかったからだ。

             時代が移り  一緒に大切にされてきたお宮が取り壊されることが決まる。

             
             大松は思った。


             そろそろ 俺も枯れどきか... 


             新しいお宮はこれからも大切にされ、皆に愛されて重ねていく。

             そして そばには小さな松ノ木が植えられました。


             日本の宗教観や文化はやはり大切にしていきたいです。

             曲目
             
             1かわたれ
             2三宅
             3獅子舞
             4秩父屋台囃子
             5水口囃子
             

             

             

            田楽座 伊那講演!! 

            0
              img093.jpg  今日は告知です。  2月20日日曜日 先日長野の伊那からわざわざ遊びにきてくれた  田楽座の面々がライブをやります。  もし お時間がある方は 遊びにいってみてくださいね!  日本がこれから大切にしなくてはならないもの、素晴しい感動がきっとそこにある!!  と 思います。  オイラも 大泉の仲間と信濃に旅行気分でいってきます。  では 現地であいましょう!  田楽座!!  ファイト!!   img097.jpg

              青山ファーマーズマーケット

              0
                DSCN0444.JPG  11日の土曜日  新宿 世田谷に続き ついに 去年見学しただけだった、青山のファーマーズマーケットに出店!!  去年 とのさんなんかと   いつか ここに出ような!!  ついに実現しちゃいました^^  そして また バアチャンズが大活躍! DSCN0439.JPG DSCN0440.JPG  まあ どこに行っても相変わらずの元気です^^  笑い声が絶えませんでした^^  外人さんから 写真をせがまれ  300円のいり豆食べさせて  デリ〜〜シャス!!  ハウマッチ??  スリー...    ハンドレット思いつかず..  あげる!!^^;   また 始まっちゃいました^^   ま 楽しんでますよ どこでも^^      DSCN0442.JPG  なんと 桑茶も売ってました!  バアチャンズの一人 山ちゃんやオイラやゴンちゃん そうだ!ガッキーも夏に摘んだ  お茶を 青山で別の方が売っているのが不思議でした。  今回 お米のラベルの絵を描いてくれた、増山麗奈さんと 生物多様性を考えるイベント  そこで オイラの仲間 大泉太鼓と 増山さんとのコラボも実現  たくさんのギャラリーの中 ついに青山で秩父屋台囃子を披露  たくさんの拍手がいただけました。  来てくれた仲間に感謝です!   DSCN0445.JPG  増山さん達の現代アートはパフォーマンスとあいまって 過激で  オイラ達には イマイチ理解不能な部分ではあるけど 情熱的で 応援したくなっちゃいます。   DSCN0447.JPG  大泉太鼓のトラックで 表参道をいきます。  メチャメチャ綺麗ですが、 オモハン ナビなしはつらかった^^;  無事に帰ってこれて良かった。  楽しい一日でした。

                マルシェの準備

                0
                  10月26日 火曜日 201010261444000.jpg というわけで 権田とふたり 10月30日に向けて 色々と準備を進めています。 元気の出るファームから野菜をいただき 野菜の花束作り と 美味しいオリーブオイルをもとめて  花束は 新鮮野菜のフレッシュな香りでいっぱい!  201010261523000.jpg  さて オリーブオイルを仕入れます!  おお!!    今日の道中は神秘的な景色がたくさん見れました!  冬将軍の到来です。 201010261621000.jpg  頑張るぞ!!

                  信濃 田楽座

                  0
                     私 鼓童を辞めてきました〜〜〜!!^^  え〜〜〜〜〜!!!  な  何故????  太鼓打ちなら誰でもあこがれる スーパー和太鼓集団「鼓童」  そこに研修生として合格し 太鼓のエリートを目差していた地元の後輩がいた。  相楽逸枝 という 一人の女の子でした。  地元から離れるのは寂しいが みんなで 「頑張ってこい!」  絶対に鼓童のステージに立ってくれ!!  と 応援しているときのことで、とてもショックでした。  話を聞いてみるか・・・  すると 鼓童の本拠地 佐渡にて 地元の伝統芸能や神事 祭りなどにふれるうちに  私がやりたいことは こういうものだ!!  と 気付いてしまい 一年でやめ 違うところにいこうと思ったんです!       そうか・・  「判った!!  頑張ってこい!  それならあとでそいつを見せてくれ!  私は これが 表現したいんだ!! という事を!!」  「はい!! 頑張ります!!」  という 熱血ドラマのような 送り出しをして^^; 彼女が選んだ先は  「田楽座   日曜日 ついに初めて 相楽のステージを見ることができた!   これか!!!!   郷土芸能をなるべくそのまま 物凄い伝わるものにした感じ!!   津軽三味線物語や 東北の不思議な踊りで 大好きな獅子踊り   最後の秩父屋台囃子は 本当に涙が溢れてきた。   そうか!  これを見せたかったのか!                これを伝えたかったのか!                  これは鼓童とは別物の素晴しさがある!!    彼女を 本当に理解した瞬間でした(涙     やりたいことがある!!    誰に 何を言われても そこに行きたい!!    その気持ちが揺るがなければ 必ずたどり着ける!    まだまだ始まったばかりの 彼女の挑戦は きっと素晴しい頂上へ向かっているはず!        これからも ずっと応援しつづけよう!!     そして良いものみせてもらったよ!!    素晴しい日曜日になったのでした^^         

                    仲間達

                    0
                       昨日は 稲刈りで疲れた身体を引きずり  そのままの格好で 足利のなんぷうという  ライブができるレストランに出かける。  25歳のときでした。    和太鼓??  鼓童??  何それ??  全然興味ねーな!  ハハ^^     当時 オイラが突然夢中になり 心に突き刺さった「和太鼓」   でも 当時遊んでいた仲間には まったく理解されませんでした(涙   それでも どうしても太鼓がやりたくて たどり着いた新田太鼓    そこで 入会の挨拶をして 「鼓童」が大好きで...    と話すと..    鼓童のどの曲が好き?    鼓童の誰が好き?    え〜〜!!!!   そんなんしらんわ^^;   凄い! 初めて 太鼓の会話で盛り上がる仲間ができた!!   本当に嬉しかったっけ..   それから十数年がたち   久々に そんな仲間達が 集まって 太鼓たたいて 笛吹いて 飲んだくれた。   いとろ囃子連 おやじ座 新田太鼓 黎明座 それから踊りの仲間達 そして 大泉太鼓    もう 10年以上 太鼓を楽しむことを一緒にしてきた 仲間 ライバル達   去年太鼓をはなれようと 決めたのが うそのように 懐かしい曲や 新しい技を   披露して  久々にメチャメチャ楽しかった^^ 特に 自分が色々教えた 若い奴らが 物凄い伸びているのが   たまらなく嬉しかった^^   よかった!   つなげていけてるな!  俺達!      好きなもの 響いたものが変わり 使命がかわると 仲間が変わる。   太鼓の仲間 音楽の仲間とは まだ もうしばらく縁が続きそうです^^

                      calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links

                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM