日本理化学工業さん訪問 

0
     11月4日
    川崎にあるダストレスチョーク製造メーカーさん 日本理化学工業さんを訪問させていただきました。

    なんと従業員の七割が知的障害者 それでもスムースに作業が行われている様子は感動的でした!

     会社理念の中の4つの言葉

       人間の究極の幸せは
     
                    人に愛されること

                    人にほめられること

                    人の役に立つこと
        
                    人から必要とされること

      大山会長さんに話をきき 大変心にしみました。

      知的障害者雇用を始めたのは 昭和30年代のこと 最初は頼まれて仕方なく中学を卒業した女の子 を雇用したのだそうです。

      知的障害者を雇用し きずきがたくさんあった。 たくさん学ばされた。

      大山会長さんは言いました。

       
     上の写真は 材料の計測に使ってます。
     微妙な配合の計量なんか 難しくてできないだろうと思いますが、信号機などをちゃんと判断し、通勤することに着目

      赤のカップのときは 赤の分銅  青のときは青

     こうすれば 間違うことはありません!

     チョークの直径の測定もそうです!

     チョークの直径の寸法公差は 11mm +-0.5mm

     以前はノギスで計測していましたが、主メモリと副メモリまであるノギスで計測なんて無理

     
     しかし 目的は交差外の品物を取り除くため


     なので 入り口11.5mm 出口10.5mmのスロープ?を製作

     中に入り  出てこないものは合格!!

     ノギスでの測定作業は難しいので無理としないところがすごいところです!

     ものすごいVEされてます!

     このように 色々なところが工夫され とても効率の良い作業場になってます。

    抽出されてきたチョークの長さをそろえる工程



    それをきちんと切りそろえる工程



    みんな集中し 作業をしている!


    きっと理念が生きているのだと感じました!

    「どうぞ!」!話の途中で おばちゃんが笑顔でお茶を入れにきてくれました。  


    大山会長さんがいいました。

    先ほどお茶を入れてくれた方が 最初に雇用した障害者の女の子です^^

    うちで働いて52年になります^^


     まぢですか!!!!!!!!!!!!!!

     感動しました!!!!!!!!!!!!!!


    本当に理念が生きている!

    素晴らしい会社です!


    これは自分の会社だって生かせる...

    普通の人たちだって一緒だ  人の役にたっていると感じれば 生き生きと働ける。


    つい 不満ばかりに目がいきがちな自分をまず変えなければ!


    まわりを変えるのではなく 変えるのは自分だと!!

     さて 楽しみますか^^

     日本理化学工業さんの商品はこちら!! 

     

    北京

    0
       1月16日  3日間という短いスケジュールながら  北京へ行ってきました。  「百聞は一見にしかず」  よく言ったものです。   日本にいて たくさん聞こえてくる中国という国の事   だまされる。真似される。 信用できない。 お金を払わない。 自分勝手。    などなど..   確率はきっと日本人と変わらない。   「大同小異」    今回同行していただいた 農業技術通信社の昆編集長がおっしゃった言葉です。 DSCN0648.JPG   まさにぴったりな言葉でした。   出会う人 皆情熱的で志が高く 親切な人ばかり!   義に厚く 信じあえれば皆本当に親切で、何もわからない私達に色々とアドバイスをくれます。   最終日 天安門広場にて この国の広大さ 歴史の重み これからの可能性   赤い旗   毛沢東   天安門事件   軍服の警備兵      あの当時 民主化を願い ここで抗議デモを行った学生達は   ちょうど私達と同じ世代   彼らは今 何を感じているのだろうか..      今 中東から 物凄いエネルギーが世界中に飛び火しはじめている。   世界がうねり始めた。   日本もしかりだと思った。       DSCN0658.JPG DSCN0663.JPG DSCN0661.JPG

      今回の目的

      0
        DSCN0578.JPG  空港からすぐ住宅地が見える  どんどん新しい建物が建設されている。  凄い活気にあふれている。  今回の一番の目的は うちの本業のユニーク工業のお客様を訪問すること  もう10年以上 設備の部品や保守部品を作らせてもらっているのだけど  大連の工場とは一度も取引はしたことがない  もう 20年以上前から 大連に展開しているので きっと色々な話が聞けるはず。    工場を訪問させてもらい 話を伺った。  20年前にきたときと今は 状況がまったく違うこと  物価の上昇 賃金の上昇 仕事の質の変化(日本国内に向けての製作から中国国内に向けての製作に..)  そして 中国の労働事情など 本当に勉強になった。      DSCN0571.JPG   DSCN0570.JPG  そして うちみたいなことが出来る現地の会社もたくさん増えたこと  20年前に起業して、みんなで教育して、今ではうちのお客様より従業員も多いくらいだそうです。  昔は 大連の安い賃金で物を作り 日本に運んでいた     それが今  中国国内の工場の仕事をして 中国に納めている仕事が多いそうだ。  車を買ってくれる国で生産し 車を作り その国の地元の人たち(車を購入してくれる人達)を雇用して その人たちが車を買う  よく考えると 当たり前のこと  日本人はもう 買い替え意外には需要はない。    そこで生産するより 買ってくれるところで生産して 彼らに賃金払ったほうがいいに決まってるよね! DSCN0553.JPG  俺達 下請けは見捨てられた!!  日本は見捨てられた!!  なんていってる暇があったら 自分達で何とかしなくちゃ!!  各メーカーだって 生き残りに必死なんだ。  日本をでて  とっても良く解ったことです。  壁は自ら壊していかなくちゃ!!   にぎやかな繁華街は 芯から冷えるような寒にもまったく負けません。  40年前 日本もこんなだったんだよな...   DSCN0560.JPG DSCN0574.JPG

        大連 旅順の旅

        0
           さて!  今日はもう1月15日  今 大連のホテルの中にいます。   DSCN0550.JPG  今回の旅は 九十九里浜の海岸線からスタートです。 DSCN0552.JPG  そして 北側からの富士山がお出迎え!!  雪雲が渦巻く日本海を超えて  朝鮮半島を横切り  そして 遼東半島 大連へ到着です。  飛行機にのりながら 思うことは  おいらも近い将来 小宇宙旅行くらいいけるようになるだろうなぁ  そんなことを考えながら 大連入りをしました。    息を吸うと  おなかから体温を奪われるような    苦しいほどの寒さ    大陸の風は 日本とは質が違います。    その寒さにはびっくりです!!

          中国はでかい!!

          0
             済寧の畑の風景をいくつか NEC_0067.JPG  広大な綿花の畑がどこまでも続きます。 綿花って あまり水がいらないそうで、今年は異常に雨が多く 実のできがあまり良くないようです。 異常気象ですね! 畑の周りには 雨水をためるために 池のようになっていて そこには めだかやトンボ カエルがたくさん泳いでます。 この広さを本当に無農薬なんです。 凄い!!NEC_0069.JPG    NEC_0071.JPG  農場を見た後は 綿を紡ぐ工場へ..   なんと  ふつうの民家に案内されました!   NEC_0078.JPG  おばあちゃんたちやお嫁さんたちが 手作業で紡ぎます!  益久さんのこだわりは オーガニックと この手作業!!  これなくしてこの商品は意味をなさないのです。  昔からの作業を淡々と重ねて暮してきた人たち NEC_0092.JPG NEC_0086.JPG     みな 素朴で純粋な人たち 言葉は通じませんが表情でいったい今 どんな気持ちなのかが  良くわかります。  今回招待してくれた 「益久」さんを大変信頼しているのと、それを築くのにきっとたくさんの積み重ねがあったんだろうな〜〜..と感じ あらためて情熱の凄さとか なんというか..   単純に涙が出てきました。   NEC_0093.JPG   NEC_0096.JPG  中国って一口にいっても まだ2箇所しかいってませんが、まるっきり別の国です。  ただただ大きい そして 色々な可能性を秘めています。  そして GDPで2位といっても それを感じる場所は 本当に一部分で  まだ 昔の文化や風習を感じるところがほとんどなのでしょうか?  4日目は 少しだけガイドさんつきのツアーにのっかってみました。  上海の古都を回るツアーです。  2人ガイドさんが交代でついたのですが、二人とも 中国のメチャメチャ北の方の出身で  黒龍江省とかハルピンとかそちらの方で、きっと 働く場所を求めて必死で勉強したんでしょう!  日本語が上手でした。  下の写真は渡し舟のような観光スポットで、ツアーの一つでしたが、この顔が映っていない  おじいさんの船頭さんは ガイドにも私達にも 何一つ口を開かず、非常に怖い顔で  船を進め 最後にガイドにだけ、何かをいいました。 ガイドさんが 苦い顔をしていたので  どうしたの? ときいてみましたが、最後まで教えてもらえませんでした。  想像ですが、 俺は日本人なんか 乗せたくねーんだよ!!  とかいったのかな? と 感じました。 NEC_0105.JPG  私達が帰るのと同時に 尖閣諸島での拿捕..  過去において 色々な事があった日本 中国 韓国 北朝鮮 ほかも含めた  「アジア」  もう どこかが侵略するとかでなく、どこかに負けるとかでなく  文化 言葉 宗教 民族 尊重しあいながら  共同で「アジア」ひいては地球の事を考えて行動していきたい。  色々あるけど、きっと理解し協力出来る日がくる!  報道は本当に真実を伝えているのだろうか..  情報は過大に報道され 互いに誤解を繰り返してるのではなかろうか..  決して中国は まね ニセモノだ なんていうのは 一部分だけで  その確率は日本のそれと そんなに変わらないと思いました。  まとまりませんが、ここ数日の出来事もふまえて 色々感じております。  真実はどこにあるのかな...  

            そして済寧へ..

            0
               8日 今度こそは!!  と気合を入れて でも ギリギリまで予定を入れて  言葉のわからない国は タクシー拾って そのタクシーが 通じたような気がして  目的地に向かいだしたとしても まったく不安が消えることはなく..  本当に虹橋空港に向かっているのだろうか(汗  あ   空港の看板の方へ向かってる..  大丈夫そうかな..  あ  見えてきた!   ターミナルは..  なんて つくまで本当に心配で、次の失敗は絶対にできないし!  空港につくまでずっと不安です。^^;  そして今度こそ到着!!   時刻は搭乗2時間前!  これなら文句ないっしょ!!  というわけで 飛行機で1時間半ほどかけて(しかも40分遅れで出発..昨日もそうなんちゃうんか!!)済寧到着です。   NEC_0060.JPG  たくさんの地元の工場や農業関係者がお出迎え  そして 酒宴の席へ..  こんなに歓迎の準備して 昨日もまっていてくれたんだ...  申し訳ない!!><  みな 座は緊張気味で  言葉は通じない..  緊張した座を  唱で和ませてみた。  農作業や労働の唄がいい! と 思い  オイラは鳥取県民謡の「貝殻節」  そして ゴンは「上州鏑野糸引き唱」を熱唱  あ  場が  空気が和んだ^^;  良かった! 伝わった!  笑顔が溢れた!  これ 嬉しいなぁ〜〜♪  今度は 地元の人が負けずに唄う^^  「北国の春」^^  おお いい声してる^^   カンペイ カンペイ^^   カンペイラ カンペイラ   ラ???   あ  58度のお酒を一気!!^^;   ラがついたら一気です^^;   でも こいつは答えなきゃ!!    梅ちゃんが 地元の人たちと腕相撲を始めた!!    お        ゴンがみんなと踊りだした!!    カンペイラ  カンペイラ  カンペイラ         ...    で    記憶なし!!^^;    楽しく そして とっても暖かく 済寧の夜は更けていきました。 朝起きて ホテルの窓から 通勤の風景  活気に満ちています!  交通事情は相変わらずすごいけど! NEC_0064.JPG

              日本に帰国しまして あらためて..上海第1弾

              0
                さて..  初日からハプニング  しかも大ハプニング(汗  上海から移動し800kmほど北 上海と北京の中間の町 済寧に向かうことになっていた  シタゾコ一行ですが、  空港に着くと  なんと  搭乗できない??  何で??    なんせ言葉がわからない(汗   どういう事  色々とたらいまわしにされた末に 時間がどんどん経過   結局 時間に搭乗手続きができないという事で 駄目〜〜〜!!   やばい..   電話のかけ方も間々ならず、あわあわすること2時間   携帯を駆使しながら 皆さんの好意でスケジュールを急遽変更   3日後に予定していたリードSの須賀さん達と合流し、初日の上海が暮れていきました。   言葉が通じないのは本当にはがゆい!!    そして須賀さんや、済寧の皆さんに感謝!!   NEC_0057.JPG 次の日 午前中のあいた時間を使い   上海の百貨店群を視察  その隣には黄金のお寺 西安寺 だったかな..  色々と物色をしながら、食品なんかを中心に徘徊  特に日本の食品(インスタントやお菓子など)は輸入品は日本国内の2倍くらいはします。  同じものでも 中国国内で生産したものは、格段にやすく 市内のコンビニなんかで売ってます。  それでも百貨店なんかは わざわざ輸入品をおいている。  そういう需要があるってことかな?  NEC_0059.JPG  頑張って 海外初めて組だけでタクシー捕まえて食事したり、言葉が通じないなかで  なんとかやってみました。  指差し上海本が役にたちました。

                太田市倫理法人会 モーニングセミナー講師

                0
                   4月21日  太田グランドホテルにて 太田市倫理法人会のモーニングセミナーにて 倫理法人会 通算3回目となる講師の壇上にたった。  まさか去年の今頃は 自分がこういう壇上に登り 諸先輩方の前でお話するなんて想像もできなかったが..(汗  会長の村井さんに大変感謝です! ありがとうございます!   比較的早起きなほうですが、さすがに4時おきはつらい...  今回はバアチャンズの事 そしてバアチャンズを太鼓で応援していくことなどを話した。  私はもう 自分の名刺を切らしてしまい 名刺交換ができん(汗  と アセアセ..  あ  今坂さん!!   「下底活動レポートもって来ましたよ!」    助かった〜〜〜(嬉  ほんとにありがたかった! 仲間でよかった!!  梅ちゃんも 応援に来てくれて ほんに心強かった(涙  大きな成果はまだ何も出せていない下底...  が いい仲間がいる!!  それが一番の財産です!  それと たくさんの応援で成り立っている!!  ほんとに 皆さん 有難うございます!! これからも燃えていきます!

                  calendar
                      123
                  45678910
                  11121314151617
                  18192021222324
                  25262728   
                  << February 2018 >>
                  selected entries
                  categories
                  archives
                  recent comment
                  links

                  profile
                  search this site.
                  others
                  mobile
                  qrcode
                  powered
                  無料ブログ作成サービス JUGEM