イノシシ君 成仏してね!

0
     さて 31日の月曜日  東北道 矢板いんたーを降りて20分  今日は 全ての講義の最終日  食べる為のイノシシの解体の仕方実習です! image.jpg  みんなで 先生のさばくのを見学したり手伝ったり  大きさは40kgないくらいだけど リアルに哺乳類をおなかからばっさりとさばき  お肉にしていくのでした(汗   image.jpg  はい これが限界ショットかな(汗  そして ハイ!!  イノシシ汁の出来上がり!!   image.jpg  オイラの具は 思いっきり脊髄です...  う  うまいけど.. うまいけどね..  でもね  凄く 思ったことは  たまにはこれ 見たほうがいいと思う。  豚肉 牛肉  この現場をみて 美味しい!!  と 笑顔で言いながら食べられる子供はいないと思うし  もし これみたら 食べるのいやだ! という子どもがでるかもね..  普段は パックになって まして ハンバーグになって  おいしそうな形になっているお肉は 必ずこうやって殺されて、バラバラに解体されて  いろんな部位に別けられて スライスされて調理されていくんだ。  いただきます!! の意味を ちゃんと解るには これは大切なことだ。  かくゆう オイラも おなかが減るまで しばらく時間がかかりました。  しかし..  お陰様で今日も 命が繋がりました!  いのししさん ありがとう(涙 この命 無駄にしません!!  これで 履修が出来なかった意外 全て 講義 実習が終了です!    講師の先生方 そして一緒に学んだ皆さん。お陰で楽しく勉強できました。  これからも 未熟ながら 皆さんとともに 里山再生!!頑張ります!!   

    講義が全て終わりました。

    0
       1月22日  去年の4月から通い始めて10ヶ月  里山鳥獣プログラムの机上の講義が全て終わりました^^  いや〜〜〜   楽しかったし 勉強になった^^  机を一緒に並べた人たちとも いい交流が持てた!  この人たちと協力しあって 里山再生に少しでも貢献できたらいいと思う!   去年履修できなかった科目もいくつかあるので、あと一年は終了できないのだけれど  今年一年 じっくりと終了検定に向けて 色々と研究したり、実践したりしていきます。  久し振りの大学という空間は とっても新鮮でした。  先日 地方に若者が戻ってきているというニュースが流れた。  最近多いね...   日本はいよいよ着陸態勢かな!!  墜落にならずに せめて不時着くらいになるよう 全力を尽くしたい。 

      マタギの教え

      0
         1月8日(土) 2011年初の里山講義 今回は特論の最後の講義です。  今回は 栃木県の猟師の中でも独特なマタギスタイルを伝承している先生の講義  そんなオーバーなもんじゃないよ^^ と先生は言うが  素晴らしい話しが沢山聞けた。  熊の穴を大切にすること!  追い出しは棒で突くのみ! そうでないと来年以降 その穴は警戒されて  熊は二度と入らない! 継続し受け継げる猟場の確保  獲れた獲物は100%活用すること!  山の神様からの恵みは必ずそうしろと 師匠から叩き込まれたそうだ..  そうでなければ獲るな! そうキツク仕込まれたという。  必要以上に獲らない。 獲物が増える努力をする。  そういう山を作っていく事 それが自分たちに恵みをもたらしてくれること  一見 動物を狩るという 残酷極まりない行為  だけど それを繰りかえす事 それで命の重みは誰よりも感じている。  オイラたちは 肉を食べるとき もう焼けばいい状態でそれを手にするが  もし 牛を牧場から引っ張ってきて 撃ち殺し 皮を剥ぎ 解体して  果たして それを食べられるのか??  命の重さを背負える生き方をしているのか?  無限の命を犠牲にして 今の身体を維持していることを忘れていないだろうか..  すごく考えさせられた。  生きるということは 綺麗なだけではないことを 忘れてはいけない。  ほかの生命を犠牲にして生きているからこそ 感謝して自分を大切にして  生きなければならないと強く感じました。  

        アライグマの実習

        0
           イノシシとはまたちょっと違う 野性動物の問題  「外来種」   アライグマ  昔 ラスカルというアニメで有名だった。   子供の頃大好きでよく見たし かわいいという印象しかないが   今 日本で繁殖していて ちょっと問題です。   一件かわいらしいけど 結構獰猛で、なんでも食べるし 環境適用能力が高く   大変厄介なんだそうで まだ 栃木では繁殖事例はないのだけど   今回 真岡のお寺にて 足跡の調査   いや〜〜  あるわ あるわ   アライグマと思われる 爪あと 足跡だらけです。    DSCN0437.JPG  爪が鋭くて どこでも登るし 柱のあちこち引っかき傷だらけ    DSCN0438.JPG  たぶん被害もあるのだろうけど それと気付かないだけなんだと思う  人間の無責任な行動の犠牲者なんだろうけど  これだって 駆除しなくちゃならないんですね。  それに 危ない寄生虫や狂犬病などの媒介にもなるんだそうで  かわいいからって やたらと触ると 大変なことになるから  駆除だって 危険と隣り合わせです。  無責任な 飼い方は止めましょう!

          里山コーディネートを話し合う。

          0
            11月27日 宇都宮大学の後期の講義が始まって 一ヶ月がたった。 大学の庭も 秋深まって 冬の準備です。 201011271016000.jpg  講義は受講者同士の対話で行う「ワールドカフェ」という方法で  テーマを「地域再生」と決めて 対話をし 紙にざっくばらんに書き出したものを  話しながら 引き出しから でたものをまとめていくというものです。 DSCN0432.JPG  最初に聞き出し能力を高める訓練のために 受講者の中から5人 なぜこのプログラムを受講したのかを話し 話した人に他の5人が質問をする。  話した人は その中から一番答えたい質問に答える。  ようは 人の話を聞いたうえで この人が一番語りたいであろう質問ができる力をつける訓練  オイラは 迷わず話し手に立候補しました^^;  さて...  教授の皆さんや 里山のプロの前で 初めて「イノダー」のことを語る覚悟をしたのでした。  唐辛子の線香を作ったこと  マスコミに沢山騒がれたこと  テレビ局にイノシシで実験しようといわれて   ノリノリで 飼育されてるイノシシで実験して!!  イノシシが線香を食べちゃったこと...  教室が大爆笑でした^^;  ま 笑いは獲ったぞ!!^^  そして 絶対に解決してやると 悔しい気持ちでいっぱいだったこと  宇都宮大学の里山鳥獣プログラムを知ったこと(オイラのなかでは神戸海軍操練所)  大学で皆さんと一緒に勉強しているのが楽しくて仕方がないこと  皆さんがオイラに質問してくれました。  イノシシに一番有効な忌避はなんですか?  本心は動物が嫌いですか?好きですか?  などなど..  皆さんいい質問を投げかけてくれました.迷っちゃいます^^;     オイラが答えた質問は  ズバリ 「これからの目指す目標は?」  はい!  コーディネーターです!!   ズバリです!!

            イノシシ捕獲実習

            0
               10月16日 鹿沼の山の中で イノシシ捕獲実習が行われた。 捕獲研究のスペシャリスト 小寺先生による、箱わなと くくりわなの正しいかけ方講習です。 今 地元では 箱わながメインですが、もう箱わなに慣れてきて ほとんど捕獲ができなくなlってしまっているようで、 ここに来て自分の実力を試していくチャンスが来ているきがします。  勉強して あらためて地元にわなをみると やはり間違いだらけ..  くくりの罠のかける場所や 獣道の発見の仕方など とっても実用的で 勉強になります。  実習の最後に簡単なテストをしました。   簡単ですが満点がとれました^^ でも勉強してなかればきっと判らない事だらけ   いまなら 本当にイノシシを捕獲するための箱わなが作れそうです。  オイラは暗記でものを覚えるタイプではないので 満点が取れたときは 理屈で理解ができています。 DSCN0426.JPG  小寺先生の教えてくれたことは 全て 理にかなっていて 非常に納得できました。  ここ8ヶ月の勉強を通して イノシシはじめ野性動物は決して忌避だけでは解決できない!  捕獲だけでもだめ!  複合的なネットワークを作り 解決していかないといけないことがわかってきました。  大学から教えていただいた 動物撮影用のセンサーカメラ  便利なものが購入できた これも 安いの探していたけど 見つけることができなかったんですが、受講生同士の情報で購入できたのです。  これからは映像データを撮り 研究していきます。 DSCN0425.JPG

              脱穀にて無事 収穫です!!

              0
                101018_120526.jpg  ついにやってきました!!  待ちに待った 脱穀 そして 一番楽しみだった試食会!!^^   201010181032000.jpg 201010181107000.jpg  天日干ししたお米は 雨が心配でしたが 水分量も何とかちょうど良くなり、無事に脱穀までこぎつけることができた〜〜^^  イノシシは 電機柵をやっていないところは 入られたらしい  でも 里山鳥獣※作りWSは タイガー電気柵のお陰か! まったく被害もなく収穫できました。  便利な設備をキチンと管理しながら 正しく使用すれば 成果は出る!  もっと現場で勉強していこう!!   201010181235000.jpg 101018_123510.jpg  お米は コシヒカリと 宇都宮大学が品種改良した 宇大 ならぬ ゆうだい  2種類を食べ比べした。  おかずは 地元のおふくろさんたちの手作り!  味噌汁 こんにゃく まいたけ 桜シメジ 全て地物で いつも感激しちゃう味!  そして お米も これは...  というくらいにうまい!!  田んぼに入りながら なんか いい土だなぁ.. と 思っていたとおり いい※が取れる!  耕作放棄はもったいないが なんせ ここも高齢化..  せめて 付加価値をつけて上手に販売をしてあげたい!   101018_141919.jpg  このかえるの暮せる場所  201010181627000.jpg  里山は日暮がはやい.. さすがに寒くなってきました。

                益子鳥獣害インターン終了!

                0
                   8月31日  今日で八月も終わりです。  早くて 暑かった!  今日は 益子でのインターン最終日でした。  今までのまとめや、益子の色々な場所の里山整備事業を見せていただき、皆で色々と話をしました。  益子町の上田さんは 本当に熱心な人で 行政の方とは思えない活発な方です。  今回のインターン受け入れも、そして初めての取り組みも 全て上田さんあってのこと  桐生の石原さんも本当によくしていただいているし、行政の人たちも燃えてるかたはたくさんいると、あらためて感動しちゃいます!  8月通産6日間まるまる 色々な課題と計画をありがとうございました!  地元にてこれから生かしていけたらと思います。    それから 益子をはじめ この大学に通ったお陰でたくさんの方とお知り合いになることができ、大変感謝しとります!  最後に 益子の陶芸美術館を見学  そこにはなんと 201008311336000.jpg  焼き物の胴の太鼓!!  3尺だって...  たたきたい..^^

                  足利にて..

                  0
                    8月26日 益子町の人たちが、足利の鳥獣害モデル地区や、捕獲の現場講習をするというので、インターンシップのメンバーもそれに同行させてもらいました。  午前中は足利の里山 名草にて、モデルの圃場を見学 名草 ふるさと交流館の周辺を散策  あ  暑い.. 201008261153000.jpg  周辺の田んぼにはぐるりと電気柵が張られていて、下草や周辺の刈り込みも、よくしてあります。  しかし、写真のように 管理している農家さんの差がでます。   201008261140000.jpg  草が電線の接触し漏電してしまいます。  奥の圃場はキチンと刈り込んでありまが、これでは 共同で張ってあるので、どちらも漏電してしまいますね。  こういうの 意識をそろえないと難しいですね。 201008261145000.jpg  近くの林も 綺麗に間伐し 杉林には珍しく 木漏れ日が そして下草が生えています。  こうやって 見通しをよくすることが、とても予防に繋がります。  イノシシは 自分達は見えて 相手から見えない環境を好みます。  その区間が 畑や田んぼと山との境界にあれば、あまり近付いてはこないんですね。  本来 イノシシは お米はそんなに好物では なかったりします。(脱穀してあったり、ぬかはべつですが)  午後は イノシシ捕獲日本一の 須永さんの捕獲実習!!  足利は去年 2000頭のイノシシが捕獲されましたが、その1/4は実は須永さんです!!!  井上先生も 忌避やイノシシにやられない圃場のプロですが、隣町にこんなに凄いひとがいたんですね...  うわさは聞いてましたが..   凄い!  40年のベテランです。 201008261317000.jpg 201008261320000.jpg  くくりわな 箱わな ともに 実用新案(須永式 くくりわな 箱わな) 201008261307000.jpg  現場にいって 丁寧に わなの仕掛け方をレクチャーしてくれます。  う〜〜〜ん...   なるほど!!  理にかなってるわ!! 201008261346000.jpg 201008261348000.jpg  現場って どんなところかというと  ジャン!!   201008261355000.jpg  織姫神社っていいます。  両毛地区では  とっても大切にされている、織物の神様ですよ!!  その境内に 2機!!    う〜〜ん...^^;  一応  十二支なんだけどな^^;  とはいえ  こんなところにまで  足利はイノシシが出るんだね。  桐生と足利は山続きで、その山は遠く日光にまでつながっていて、足利で2000頭 それだけ捕獲しても その個体数は 減少しないというのは、間違いなく生態系が壊れてしまっているんでしょう。  一旦 なくなってしまったバランスは 取り戻すのが 困難だと教わりました。  頑張ろう!!

                    桑の葉摘み取りから一ヶ月たち..

                    0
                       皆さん 暑い日が続きますな!  桑摘み隊も だいぶ慣れてきて、地獄のような暑さを避ける桑摘み方法も上手になってきました。  いかに日陰で摘むか! そして気温があまりあがらないうちにどれだけ収穫するか!  それを計算しながら 摘み取りです。 201008240730000.jpg  7月の後半から 約1ヶ月が経ち  今日までで 約1500Kgの桑の葉を摘み、延べ9人が手伝ってくれました!  九月も頑張っていきますが、もっと人手がほしいですね!  九月で 一気に摘み取りたい!  まだ たくさんの桑畑を見かけることができ、人手があればお話もできるんですが..^^;  頑張ろう!!  そして 今日  ついに パスポートを取得です!!  ハビロ  初海外だ(汗  シタゾコIN上海 に 向けて いそいそと準備中です。 201008241804000.jpg

                      calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links

                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM