繭と生糸は日本一って 上毛カルタにはありますが...

0
     6月19日 群馬県庁の蚕糸園芸課を尋ねました。 農機具の保守の件で困りごとがあるとの事です。 

     

    案件は次のようなものでした。

     

    今 県内の養蚕農家は約250軒ほどあります。 ですが、養蚕向けの農機具は現在ほとんど製造中止だそうで、今使用している農機具の保守対応がほとんど行われていないんだそうです。

     

    産業構造の変化  これはどうしようも出来ないこと…

     

    数十年前 群馬県は7万軒の養蚕農家がいたそうです。 なので約1/300に縮小したことになるんですね。

     

    明治維新から始まった日本の開国によって、日本の繊維産業は飛躍的に成長したんですねぇ…

     

    私が子供のころも 桑畑が結構ありました。 が あまり養蚕の現場は見なくなってましたので たぶん 母親の子供時代(戦後直後)くらいまでだとおもうのですか…

     

     「おカイコ様」 この世代は みな カイコのことをそう呼びます。

     

     小さな命を犠牲にして たくさん稼いでいたので きっと供養の意味もこめて 様 をつけて敬っていたのかな..

     

    それが 現在はもう たった250軒…

     

    ちょっと整理します。

     

    まず 国が市場開放する→軽工業(繊維産業など)が発達する。そして農業が衰退する。→国が経済的に豊かになる。→家電や自動車などが売れるようになる。→重工業が盛んになる。→通貨価値が騰がる。→金銭的に豊かになる。→ものの値段が上がる。→安いところに仕事が行く→国内生産が薄くなる。

     

    こういう流れがあるんですね。  そしてこれから先はどこに向かうのか..

     

    それは先に進んでいる国の原状に答えがあるんでしょうね!  ヨーロッパやアメリカなど 日本の産業の発展に影響され 産業が衰退し、どうなったのか

     

     しかし 今の時代のスピードとはちょっと違います。

     

     なので これから先 世界が 日本がどうなっていくのか とても難しい局面であり 大きな変化が訪れるところなんだと感じました。

     

    蚕糸園芸課も これからほぼ0になる産業のサポートをするという、非常に微妙な立ち位地ですが、だからこそ 降り方が見えるところでもあります。

     

    おもしろいもので 中国から始まった絹の生産は シルクロードを伝って ヨーロッパや日本に技術を知られ

     

     世界中に拡散し ヨーロッパは発展し 養蚕は廃れ 日本もそうなって 現在は もとにもどって中国が世界一の養蚕国 という めぐるめぐるの産業の奪い合いなわけですね。

     

     すべては 物の流れ に関係しているわけで、流通経路がとっても影響しているのは間違いないでしょう。

     

     物流が変わると 色々な影響がある!

     

     群馬県も 去年 北関東道が全面開通 この影響はあると思います! よく時代の流れを見て行動していきたく思います。


    渥美半島紀行

    0
       3月18日 19日の2日間を使って 愛知県は渥美半島 田原市に農業視察に出かけてきました。

       

      なぜ田原市にいったかというと 実は渥美半島 田原市は 北海道を除くと 全国で農業売上高が日本一なんです!  

       

       宮崎県や茨城県 新潟 東北 いろんな農業の盛んなところをすべて抑えての一位!! すごい!  一度行ってみたいと思っていたのです。

       

      いや〜 半島ですからもっと観光地してるのかと思いきや あまり観光には力をいれている気配はうすく

       

       写真のように 海 丘陵にはキャベツやブロッコリの露地栽培 そして太田周辺ではあまり見ない 大きなハウスの連なる風景..

       

       ここはまさに農業で成り立っているというかんじです。

       

       人口6万人のうち 農業やっている人が1万人 しかも専業農家の比率がとても高い!  いや〜珍しい地域です。

       

       ハウスには メロンやイチゴなんかも見かけますが、ほとんどが花!! 特に菊は特産で シェアもかなり渥美半島でしめているようです。

       

       今回尋ねさせていただいたのは そういう渥美半島で農協と喧嘩して、日本の農政と戦う つっぱり農家の ()新鮮組 岡本重明さんです。

       

       いや〜〜 気迫に満ちた 迫力のある風貌! まるで野生児のようです!

       

       一変 緻密に計算された計画できちんと経営されており、たくさんのアイデアと工夫をしています。

       

       まずは トラクターの替え刃の自社商品をもってます。  とても安く そして長持ちするんだそうです。   農家が部品つくって売っている!!

       

       これだけでも驚くこと!  そして独自のノウハウで農家のコンサル 刈り取り代行 そして中国に早くから進出し、去年からはついにタイでコシヒカリを作り出したんだそうです!

       

       しかも8000ha!!  自分ひとりではなく共同している会社がいたとしても いきなり凄い!

       しかもタイは 年間23期作です!

       二期作だとしても 日本で16000haしてるのと一緒!!!です。

       

       なので 今度タイに視察に行こうと思います!

       

       「俺は必ず一年で結果をだす!」

       

       そう言い切る岡本さんは とても迫力があります。

       

       が 大変ひょうきんで ちょっぴりエッチな(いや相当か)大変気さくな方でした。

       

       でも 農政や農業のことには大変厳しく 農協や政府の批判もストレートで辛口ですが  いってることは決して間違ってはいませんでしたし、自分も農業に関わって  なんで!!!

       

       と思うことがたくさんありましたから とても気持ちも理解できました。TPPが始まったら農業は滅びる!

       

       そんなこといってるうちに TPPとは無関係に いまのままで滅びちゃいますよ というような政策がたくさんありますね! 

       

       今 だいぶ農家さんの法人も増えてきました。 農業経営  これからの時代に絶対に必要になってくると思います。

       

       岡本さんが 今 力を入れているのは なにも海外だけではなく国内でも新しい試みにチャレンジしています。

       

       岡本式 水耕栽培 とでもいいましょうか?

       

       これも面白いです。

       

       ふつう水耕栽培は非常に設備がかかりますが、岡本さんのは 普通の水耕栽培の1/10位!!

       

       なんと 路地で しかも 電気は、ポンプを回す100Vモーターのみ!!!

       

       これは色々な可能性を秘めていると思います。

       

       多品種 小ロッドが手軽にできて どんなものをどこに売るか  販路さえ確保できれば 大変面白い農法だと思いました。

       

       こんなに色々と 真剣に立ち上げて経営している方とお話ができ とても刺激になりました!

       

       岡本さんこれからも色々勉強させてください!

       

       忙しいなか ありがとうございました!  もうすぐタイにもどられるそうです!  

       

       いや〜〜 パワフルですw

       

       岡本さんの書いた本はこちら!!


       農協との30年戦争


      農業経営とは..

      0
          久々にブログのほうの更新です。 やはりFACE BOOKやったりしてると どちらになんの目的を持って書くか よく解からなくなってしまうので、こちらには長文を書きたいときに書こうと思う。
         先週から今週にかけて 農業の著書を2冊ほど読んでいて 一つは 岡本重明氏の「農協との30年戦争」 もう一つは 農業生産法人 わ和郷園の代表 木内博一さんの 最強の農家の作り方 です。

         農業と経営 最近こそよく耳にするようになったけど 20年くらい前では ちょっと考えられなかったし、農協の指導のもと 資材や機械を購入し、補助金をもらいながら何とか食いつなぐ。 これが普通で当たり前だったわけで、当時 農業経営なんて言葉は ほぼないに等しかったと思う。  

         が 事情が変わり始めているのが昨今で よく食料自給率が40%と耳にするけど、今 日本にはありとあらゆる食料が手に入り  そこでも何でもたべることができて しかも コストも信じられないくらい安くなっている。   そう   スーパーデフレ市場なんだということが解かった。   ましてこれから日本は人口減少 高齢化  さらに食は細り 市場に食料は余っていくわけだ。

         だからこそ 「農業経営」というものが注目されてきているんだと感じた。

         顧客のニーズを探り 今 どんな商品を いつ 誰がほしがっているのか? 自分のお客は誰なのか!

         そういうことを考えて作物を作っていく  それができたとき 初めてデフレのうねりから脱出することができるんだろう... 製造業と同じだ...

         農協はきっと悪いのではなく そういう時代の変革に対応していけないだけで、決して悪いところばかりではないだろうと感じているし、岡本さんの著書には かなり過激に批判もあったけど、農協がなかれば成り立たない地域だってあるし、なかなか一概にはいえない気がした。

          僕ら製造業も農家も漁師も 今 一番苦しんでるのは安売りだと思う。

         消費者の立場になれば 安いものがあればそちらを選択するのが当然のような気がするが、安いものを喜んで買えば買うほど実は苦しくなるんじゃないかと

         安いものって 基本的に海外の新興国 か 大規模農場で合理的に作られて入ってくるわけで、必然的に国産から離れていく。

         なんかさ 子供のときって モノはもっと高くて 貴重で 大事にした記憶があるけど、今の大量生産大量消費ってのが デフレの最大原因なんだよな。

         きちんとした対価を支払い 大切に使う  これでいいんじゃないか!

         が 政治と一緒で 市場ニーズには逆らえず デフレの渦の中でもがき続けていくのか..いやだな..

         だからこそ しっかりと 本当のニーズを 小回りがきく小船で 釣り上げていきたいと感じました。

         大船にはない 航海の仕方がきっとある!!

         

        A-1 グランプリ ファイナル!

        0
           さて  A-1グランプリから一夜明け  普通の職人と現場の作業に逆戻りの土曜の夕暮れです^^  結果は    全国優勝です!!!!!!!    2011-07-01 19.23.39.jpg  さすが全国大会  ほんとうにすばらしいビジネスモデルばかり  しかも プレゼンは一番最後...    その中で本当に嬉しかった!!!  今回のグランプリで また たくさんの農業関係者の方と 交流ができ、またきっと連携しあって日本を盛り上げていこう!! と話ができた!  優勝よりも なによりも たくさんの方との「ご縁」これにつきます!  去年の秋から 事務局としてずっと面倒見てくれた農業技術通信社の皆さん ほんとうにありがとうございました!  この 農業経営者という農業誌 との出会いは本当に大きかった    ここの企画でなければ 私たちの優勝はなかったと思う。  まさに日本の農業を進化させる雑誌だと思う!  ここが スタートです!!!!  頑張ります!!!!!  

          A-1 全国大会 いよいよ..

          0
            2011-06-28 09.48.20.jpg  7月1日は ついにA-1グランプリ 全国大会です!  もう ここまでつめてきて やれることは皆やりつくしました!  あとは 本番を楽しむのみ!  カイゼンTシャツで望みます!!

            A-1グランプリ 関東大会 楽しみました!!

            0
               五月24日  午後1時より  A-1 関東大会が開催されました。  一組欠席で合計9組でのコンテストとなり。   私は4番目のプレゼンとなりました。   結果は   最優秀賞をいただきました。^^;  いやはや(汗  皆さん すごい発表ばかりで 混戦になり  審査時間がオーバーするという うれしい誤算となりましたが  特別賞という枠を増やさなければならないくらい 皆さんすばらしかった!  賞をいただけなかったみなさんも 選考されないのがおしいくらいだったのに..  その中で 最優秀をいただけたのは 大変うれしいのと同時に  とっても プレッシャーにもなってます^^;  が うれしいプレッシャーです!    ここでは 賞をいただけたことより たくさんの方たちとお知り合いになることが出来たことが本当の宝です>  「色々と交流していきましょう!」    「私たちもネットワークに参加させてください!!」   とってもうれしかったです!!     ここから 全国大会に向けて さらにいいものにしていき    もっと たくさんの人たちとつながれるようにしていきたい!     これが 第一歩めです! 頑張ります! 写真です。   http://firestorage.jp/download/4f712dd5d115ffcb9621af65c6b9a52763136c08   http://firestorage.jp/download/34f20806014940f4150f5fe3f4c8e0fd71f1dd60  

              A-1グランプリ 関東大会開催

              0
                 さて..  震災もまだまだ復興中ですが  久しぶりに シタゾコの 挑戦です!!  A-1グランプリ 関東大会   さる 5月24日 東京にて開催です!  ふう...  プレゼン用の資料が 出来ました!  やっと間に合った^^;  始めて パワーポイント使った^^;          高垣君 フォローをありがとうね!!  実は 東北大会と北海道大会は延期  自分としても この震災で 大きく影響があり  その中で農機具カスタマイズだけじゃ... あかん..  なんて 肩を落としかけていたのだすが          なんせ 元気が一番!!    日本は 放射能で大変なのに 元気やな〜〜^^/   というのを 発信します!!

                A-12次審査通過!!

                0
                   やりました!!  A-1 二時審査通過通知がきました!! img099.jpg   う〜〜ん..   評価も高いです^^   これをさらに進化させて 次はいよいよ関東地区大会!!   5月24日 ついに関東大会まできたよ!!   頑張ります!!^^/

                  北京の準備

                  0
                    image.jpg  2月13日  明日からいよいよ北京行き  それに備え 先週は準備と仕事のあおりに追われていた。  今日 やっと一段落つき 自動販売機にてジュースを買うと 当たり! がでた^^;    一息つくのに「ココア」を選んだ  ほんの数年前の一瞬  こいつがまったく買えなくなった時があったっけ...  流行ってなんなんだろうね...     中身は何も変わっていないのにね...   さてと   北京に行ってくるぜい!!

                    A-1 相談会

                    0
                      2月4日 金曜日  じゃじゃ〜〜ん!!  年末に応募した 農業技術通信社主宰のA−1グランプリ  一次予選突破しました!!^^  いや〜〜 先はまだ長いけど 頑張りますよ!!    そこで この日に 審査員のみなさんや関係者の方たちによる  相談会が開かれました!  たくさんのアドバイスや励ましをいただき  ほかの応募者の方たちとも話しが出来て  これから 2時審査  関東地区予選会  本大会と どんどん進んでいきます!!   DSCN0603.JPG  目差せ!! グランプリ!!    やるぞ!!

                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links

                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM