機械要素技術展 出店

0
     終わったら泣くくらい一生懸命やろうぜ!! 柿田部長の意気込みでスタートしたのでしたww

     6月19日〜21日までの三日間 機械要素技術展 両毛MNでの2回目の挑戦 オイラは初参加です。

     今まで展示会というものに出店したことがなかったのです。 どうやって展示したら たくさんの人たちにPRできるのか いまいちよく解からなかったというのがあり

     なので今回は自分たちが何を目的に出店するのかよく考えて、話し合い手作りでブースを作ることにしました。毎週集り 最後のほうは周3回くらい集って みんなで喧々囂々しながら 準備終了!!

     みんな特色が少しづつ違う会社 製作した部品を陳列するのではなく、色々な事例を ストーリーのある事例を並べてみました。 ただ 図面どおりに部品を加工するのではなく 設計者や依頼者と打ち合わせして お互い提案しあった。ものづくり!!

     

     

     そういう事例を陳列したり、一社では完結しないものづくり事例など、ネットワークだからこそ出来る事例です。  私たちは共同受注はしないと決めているので、窓口は両毛MNでの受注はしません。

     それと今回は やはり 両毛が力を入れている。  コマ大戦のコマも大プッシュしています(というかメインでした 笑)

     FBのお知り合いの方もたくさん来場していただき、やはりSNSの活用はこれからは必要なことだなとも感じました。

     来場していただいた方 たいへんありがとうございました!! お陰で盛り上がることができましたぁ!!

     

     ものづくり関係者だけでなく 大学の先生や専門学校の先生など 多岐にわたり 興味をもっていただき、とくに ある大学の先生は 学生にコマを作らせたくて、コマ大戦サイトから オイラが作っているとしらずに ユニーク工業の八王子プロモデルを購入してくださっていて、そのコマ私が製造してると話したら 非常に喜んでいただきまして「是非! 学生に広めたい!」と嬉しそうに帰っていきました。 思わずポケットにあった。 長野コマ大戦向けに製作した、ちょいと納得いかないバージョンをあげてしまいました(^^;)

     今回 まだまだ見直さなければならないこともたくさんわかりました。 レイアウトの作りかた。 それから 自分が感じたのは事例プラス ビフォア アフターがわかるように 実物の部品を展示したいと そのためにこれからは 面白いと思う案件は 一つサンプルが残せるように 手間でも余分に作ることをしようと思いました。

     それから 今年の特色は なんといっても3Dプリンターの大人気ですねぇ

     製造業というものに革命がおこるような勢いです。 必ずチェックしていきたいです。 すべてこれになってしまうとは思いませんが、かならず切削と併用する時代になるでしょう!

     それにともない モデリング力が必要になる!! もうオイラではなく 若い やる気のある人間の力が必要になるでしょう! そういう人材登用も考えていかなくちゃです。

     これからも 色々勉強して交流して 先を見つめてものづくりをしていかなくちゃ!!  と感じた三日間でした。  みなさん ご苦労様でした!!    

     そしてありがとうございました!


    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links

    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM