就業体験とコマ大戦メモリアル場所

0
    今週は3日間 中学生の就職体験でした。 二人ともものづくりが大好きということで、とてもうれしがってくれて、とても器用で、スムースにメニューをこなしてくれたので、たくさんのことにトライすることができました。  その中でも時間をじっくりかけたのがコマの製作でした。  NC旋盤の段取り プログラム製作 半分はうちのオリジナルのコマのプログラムでしたが、肝心の裏側はサポートを受けながらではありますが、自らイメージを図面にして、2個づつ違うものを作ってもらいました。4つとも性能はそれぞれ違いますがとても良く回り、素晴らしいできに、ふたりとも笑顔でコマ作りは二日間で終了しました。 
    最終日、私は、横浜にて日刊工業新聞創立100周年記念の「コマ大戦メモリアル場所」ということですべて会社のみんなに任せ、出かけました。 
     コマ大戦は残念ながら早々負けてしまいましたが… 今回はスペシャルなチームばかりの素晴らしい戦いの数々でした。みなさんの気合と工夫を見て、もう一度自分のコマを見直すことを心に誓いながらの帰路となりました。
     本日、無事中学生の体験が終了したことの報告を受け、自分が作っていったプログラム以上のことを社員一同で行ってくれたことを聞き、やって良かった!!と思いました。
     加工や機械の動きに楽しそうに驚く学生をみて、みなも嬉しかったそうで、これからも続けていきましょう!!といってもらえました。 これからも学生の受け入れは積極的に行っていきます!
     メモリアル場所の関係者の皆様!本当にお疲れ様でした!素晴らしいステージをありがとうございました! 今後ともよろしくお願いします!

    息子のターニングポイント

    0
      「お父さん 今の時代 自営はねぇ〜よ おれは警察官になるんだ!」
       
      息子が高校生に時においらに言った言葉でした。 ちょっとさみしかったし、あれかなぁ 日々の生活の中で 辛い姿とか つまらなそうな姿を見せてしまっていたのかな.. とか思いながら まぁ  確かに一理あるしな そうとうやる気がなくては事業継承は難しいだろうしとも思っていたので、大学は法学部にすることにした息子でした。
       3年生になったころから どうも学習意欲を感じないようになってきたので どうしたのかねぇ なんて思いながらも様子をみていました。 ある日 三年途中までの成績表が私宛に届く  ちょっとね 単位などをみると とても卒業意欲のある成績ではなく これは完全に 警察官になる夢があるとは思えないなぁと感じ 翌日 息子と話し合いました。
       「お前 警察官になりたいという思いがなくなってしまったんじゃないかい? そういう意欲を感じないし 今のままでは絶対に卒業できないでしょ??」
       
       「
       
       「うん 何になりたいか 何がやりたいかよくわからなくなってしまったんだ
       
       「そうか なら時間の無駄 お金の無駄 さっさとやめてしまいなさい。違うやりたいことを見つけて 道を見つけないといけないよ。」
       
       こんなやりとりをしながら 少し話し合いました。久しぶりにゆっくりと親子にて向き合いました。
       
       「お前さ 前に 自営はねぇよ って言ったじゃん! あれは今はどう思ってるんだ?  今でも同じか?」
       
       「...いや 実は本当は興味がわいてきているんだわ」
       
       うちの息子は小学校4年生のころからバレーボール浸けで、厳しいチームにいたので厳しい練習に耐えることには慣れているのですが、高校生までやらされていることになれすぎていて 自分でやる  という自主性にかけるところがみられる。  それはすごくわかっていて 自分でビジョンを描き それに向かって自ら努力するとか 非常に苦手に感じ でもそういうのは なかなか直してあげるのは難しい 性格だからね    運動神経はいい 頭も悪くはない  ただ自主性にかけるんだよねぇ
       
       「じゃさ!! 俺がビジョンをつくりミッションを与えるから それをこなしませんか??」
        
        ということで
       とりあえずアルバイトからうちに入ってもらい 少し機械などに慣れたら うちと違う技術のあるとところに修行に行ってもらう。 そしてうちの会社にない技術を身につけて帰ってきてもらおう!! と決めました。
       
       まだおいらも若いし しばらく時間はかけられる。 そこで自身を磨き 自分にしかできないことを身に着けてきてもらう。
       
       そうやって ユニーク工業を次の階段に上らせる!  そんなことを頭に描きながら 今 息子の人生のターニングポイントに付き合っています。
       
       スポーツ浸けでほとんど工場に来たこともない息子 おいらは子供のころから工場で遊び 旋盤で加工する親父のことを フライス加工しているお袋のことをずっと見て育ったので まったく性格が違う親子ですが、 だからこそ 違う視点も見つかるかもね! なんて思う今日この頃です。
       
       ちょっとうれしかったりしてね(笑)

      技術の継承を大切に!!

      0
         今日 一人の精密板金屋の社長のお通夜でした。 とっても腕のいい精密板金屋さんで うちも細かい細工はそこのうちに御世話になってました。

         一年前 社長がガンで入院し 緊急手術 退院はしたものの 身体は見るかげなくやせ細り ちからはうせてしまっていました。

         

         そのタイミングで 社長の息子が事業を継承すべく戻ってきました。

         

        いままで全く畑違いの仕事だったので まるっきりのシロウトさん 旨く仕事できるようになってくれるといいが   

        そして一年が過ぎ 本日を迎えたわけです。

         

        本当にご愁傷様でした。 色々とお付き合いが深く 元気だったころの遺影がとっても目にこびりつきました。

         

        ここのところ オイラも仕事で出入りしていたので 社長も息子さんも良くお会いしていたのですが、息子の仕事っぷりを やせこけた身体に杖をつき 心配そうにみていたり 力ない声でアドバイスしたり   ガンに効く温泉に連れて行け!! とせがんだり

         

         でも やはり体調は元にもどりませんでした。  最後まで生きたい!!!  という執念を見せていたのは  思うに せめて!! もうちょっとだけ!!

         

         生きて自分の技能や経験を教え込みたい!! という思いだったにちがいありません。  

         

         そして たった一年ではやはり きちんと伝承はできなかったでしょう..

         

         これから息子さんを どう応援していくか 自分も色々考えてしまいました。

         

         自分が父親(社長)の会社に入社したのが18年前 25歳のときでした。

         

         工業高校 工業大学 工作機械の会社 という経歴で 子供のころから父親の仕事を見てきたので 全くのシロウトでもなく入社したのですが、それでも父親から学んだ技術 技能は計り知れません。

         

         機械加工も奥のふか〜〜い仕事です。

         

         そして18年たち 今年の夏に とうとう社長交代と決まりました。 本日司法書士さんが来社し、社長交代の準備に入ります。

         

         社長から基礎を学び 最新技術などを取り入れ 入社当時 一台しかなかったNC機が 今はやっと 6台になり  マシニングセンタがほしくてほしくて

         

         凄い仕事が いい仕事がしたくて そうやってレベルをあげ 顧客数も入社したときの10倍くらいになり(売り上げはそんなに良くなってはいない..昔はホントによかったんだなぁ  4社くらいで今の売り上げ以上なんてときもあったorz

         

         やっとここまで来たという感じです。  今では社長はほとんど会社に姿をみせません 「俺は卓球が忙しいから もう仕事どころじゃねーんだよ!!」

        といってます(^^;)

         

         少しは安心してくれているのかなとか思ったり  継承という意味では とってもスムースにいったのかもと思っております。

         

         後継者がいない それは 技能や技術 経験もみな一緒に天国にいってしまうということなんですねぇ

         

         ましてや農業でおコメとかしているならば 50年現役でやっても50作しか経験できない。  だから親父さんの経験 おじいちゃんの経験 そういうものをすべて活かし コメを作ったり。  だから 技術の継承って本当に大事なことなんだと感じます。

         

         それと 大事なのは魂!! オイラが就職してすぐのこと、自宅で言われた言葉  そのときはあまり意味が解からなかったけど、 今は非常にしみます。

         

         仕事で評価されるときは うまくいった時じゃないぞ! 失敗したときが評価されるんだ! そいつの価値はそこにある!

         

         今ならとってもよく解かる!!

         

         失敗したあと それをどうするか!!

         

         それ次第なんだということですね。

         

         これは これからも胸に刻んでいこうと思います。

         

         慣れ親しんだことばかりやっていれば 大体うまくいく 失敗するかもしれないけど チャレンジしてみる。

         で 失敗する

         

         そこでくじけずなんとかするまで頑張る。

         

         うまくいく。

         

         たくさん経験してきました。 そのたんび赤字を出したっけ(汗

         

         でも経験の貯金にはなってきたと思う!!

         

         この魂も技術とともに継承していけたらと思います。

         

         そして自分の後継者もさがさにゃぁ!!

         

         今のところ息子 継ぐ気0!!!!!!!!!!!!!!!!!!

         

         ま 血縁でなくてもね!! やる気があればね!!

         

         これからも頑張ります!!

         

         精密板金屋の2代目を応援しなくちゃね! だからまずは人脈を紹介せにゃ!! 


        胆を据えるとは..

        0
          2011-07-23 09.40.34.jpg  石巻から帰ってから 2週間 上の写真の部品にかかりきりでした。  たった二週間しか納期がありませんでした。  是が非でもやってほしい!   問題は 寸法が大きく 工程が多く(焼きいれ後仕上げなど) 精度もうるさく 納期がなく   どうしよう...      悩んでいるうちは気持ちが落ち着かなく 不安で仕方ないのですが 気持ちを切り替えて   何が何でもやる!!   こう決めた瞬間から 苦しみから解放され 胆が据わります。     しかし 中盤焼入れ前で大事故が起こりました。   夜中にダニエルが 品物を見ながら 青い顔をしています。   取り返しのつかないミスでした...   材料を新たに手配 お客に説明 納期も絶望的でした。      自分の根本的な仕事のとり方が否定された感じ   困っているを何とかするって 非常にリスクが伴います。   そういう仕事を請けることは 間違っているのか...   すご〜〜〜〜く悩み くじけそうになりました。   よろけそうになりながら 投げ出すもんか! と踏ん張り   予定納期 1日遅れとなりましたが ついに!! 完成しました。      起こった想定外は5つ以上 それをすべて時間内に解決し なんとかした!   正直 売り上げ的には 赤字です。   が 若いやつと俺にとっては 大きな黒字となりました。   経験の黒字です   失敗は成功の反対ではなく   成功はの途中である。   言葉は経験をつみ 厚みをますんだと感じてます。   「これ どこにもやりたくないですね!^^」   若いやつらの成長の言葉 思いは部品にもこもりますね!    ダニエル 星野さん  いつも 無茶な自分を支えてくれてありがとうです!          

          中小企業論ゼミ 学生がやってきました。

          0
             6月23日  明治大学の中小企業論ゼミナールの学生たちがうちの会社を訪れた。 今 節電していて 蒸し暑い中 熱心に色々と質問してくれた。  とってもまじめでな学生たちで これからいろいろと厳しい社会にとびだしていくために 何か少しでも参考になればと 色々と 今までやってきたこと これからやっていくことを話し  最後に NC旋盤を少し操作してもらった。  まったく畑違いの内容に うれしそうな 不安そうな顔をみせてくれた^^  みんな これからの社会は大きく変わる まさに 「大変」だけど 笑顔で乗り切って  日本を元気にしていってほしい!!  頑張れ!!  明治大学!! syasinn.JPG

            釣り具の進化

            0
              3月4日  もうすぐまた シタゾコの全員が帰ってくる!  今 とのさんが上海に 小林さんが香港にいっている。  下の写真は 小林さんに頼まれて製作した 釣りのリールのアームです。 DSCN0606.JPG  アルミニウム合金 ジュラルミン系の合金で 鉄と同じ強さの剛性を持ち  なおかつ軽量です。 DSCN0604.JPG  これを 釣り具のカスタムパーツとして販売していけるか  小林さんのホビープロジェクトが動き出しました。  ユニーク工業も応援していきます!!                 続く..

              成長

              0
                 うちの工場に来て 1年がたった ダニエル君   201010091356000.jpg  ふと気がつくとフォークにまたがっていた!(驚  一年前まで 汎用のフライスしかできなかったのに..  うちに来てから 2台のマシニングセンターを使いこなし   気がつくとフォークも運転している!!  成長してるなぁ〜〜.. 嬉しいかぎりである。   201010091550000.jpg  彼が毎日つけている 仕事ノートです。  凄いよ!  14歳で日本にきて 今では 日本人が使う日本語と区別ができない。  漢字だって結構使える!!  努力と才能だ。  シタゾコ始めてから 会社にいないことが増えた。  もう一人の右腕の星野さんも 俺が使っていた機械を一生懸命マスターしてくれていて  だから 上海いっても たいした問題もなく やっていける!  彼らの努力に応えるためにも  オイラも頑張らなくちゃ!! と思った。

                calendar
                  12345
                6789101112
                13141516171819
                20212223242526
                2728293031  
                << May 2018 >>
                selected entries
                categories
                archives
                recent comment
                links

                profile
                search this site.
                others
                mobile
                qrcode
                powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM